眉で小顔!ちょっとしたコツで出来る小顔眉メイクテク

ごきげん手帖 / 2016年7月27日 19時0分

写真

毎日のメイクに欠かせない、眉メイク。眉は人の印象を変える大事なパーツでもありますが、眉のかたち次第では、小顔に変身できるというのをご存知ですか?

今回はいつもの眉メイクを少しだけ変えて小顔効果をだせる眉メイクテクを伝授いたします。
とっても簡単にできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■今回使用したコスメ

・ビューティートリックアイブロウ BR631/インテグレート ¥1,080(税込)
・アイブロウマスカラ 02/kiss ¥1,080(税込)


■小顔眉メイク法

眉で小顔をつくるポイントは、眉頭から眉尻にかけて濃くなるようにグラデーションにしていく色づかいと、長さをいつもより長めに描くこと
。この2つのポイントを押さえた眉メイクのプロセスを詳しくご紹介いたします。


1.淡いカラーで全体をなぞる

眉パウダーの左から2番目の淡いカラーで眉全体のイメージを決めながらアイブロウブラシで眉の形に沿ってなぞっていきます。のちにミディアムカラーで形を整えるのでここは大まかでOK!

2.一番濃いカラーで眉尻を長めに伸ばす

パレットの中で一番濃いカラーを眉尻にのせていきます。目とのバランスを見ながら、思い切っていつもより長めに引いてみましょう。意外となじみます。
長めに描くことで、横顔が美しく見える効果もありますので、長め眉はオススメ!

3.ミディアムカラーで間を埋めるように形を整える

眉尻に描いた濃いカラーとはじめにのせた淡いカラーとを馴染ませてつなげるように、ミディアムカラーで調節していきます。この時、目元と眉のバランスを見ながら綺麗に眉の形を整えていきます。


4.髪色に合わせて眉マスカラをオン

パウダーだけで仕上げるのも良いですが、人によって髪色は様々。赤みのある髪色やアッシュ系の髪色の方もいらっしゃるかと思います。そんな方は、これまでのプロセスに加えて、眉マスカラをふんわりとのせて髪色となじませて仕上げるのがオススメです!


いかがでしたでしょうか? ご自身の眉で挑戦していただいて、鏡で左右見比べてみるとその差は明らかですよ! 眉メイクテクニックと小顔効果につながるメイクのポイントは、眉頭から眉尻にかけて色が濃くなるようにグラデーション、そして長め眉を意識することです。とても簡単に出来ますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※商品価格は全て編集部調べ


(立花ゆうり)

【あわせて読みたい】
・印象は眉で決まる!5タイプ眉毛とアイテム別眉づくり
・即、旬顔に!カラー眉に似合う垢抜けアイメイクパターン2つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
・毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
・毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
・放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
・伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

【参考】
※ビューティートリックアイブロウ/インテグレート
※アイブロウマスカラ/kiss

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング