春の敏感肌に。Trilogy ベリージェントルシリーズがリニューアル新登場

LBR - Life & Beauty Report / 2018年3月14日 19時0分

写真

2002年にニュージーランド人の姉妹によって立ち上げられたオーガニックコスメブランド「Trilogy(トリロジー)」。ブランド誕生のきっかけにもなったピュアなローズヒップオイルに代表される、自然界に存在する美肌成分を贅沢に配合した商品は、世界20ヶ国以上で愛されています。

そんなTrilogyが2010年に発売した、敏感に傾いたお肌をやさしくサポートするシリーズ「ベリージェントル」が、3月14日にリニューアル。今日は新生ベリージェントルラインから、注目の2商品をご紹介します。

Trilogyのこだわり

Trilogyが目指すのは、単に天然成分で構成されているだけのコスメではありません。自然由来の成分にこだわりながらも、科学を駆使し、効果を実感できるようなコスメをつくること。それが、Trilogyのこだわりなのです。

生まれ変わったベリージェントル

ベリージェントルが誕生した2010年から、8年。その間に、スキンケア界において注目をあびるようになったキーワードが「アンチポリューション」―つまり、大気汚染からお肌を守る機能のことです。

日々のストレスに加え、多くの化学物質に晒されているといわれるわたしたちの肌を、スキンケアでいかに守ることができるのか。お肌のバリア機能を高め、ストレスに耐えられるお肌に整えるためには、どんなスキンケアが求められているのか。それを研究して開発されたのが、新生ベリージェントルなのです。

キーとなる天然成分

シリカルム

これまでのベリージェントルシリーズにも配合されていた、敏感肌用の植物ブレンド。

北米先住民の間で古くから皮膚の治療に使われてきたというお肌を整える成分「セイタカヨシエキス」と、漢方などにも用いられる「ブクリョウタケエキス」が、赤みや痒みを落ち着かせます。

マキベリーシードオイル

スーパーフードとして知られるマキベリーの種子から採れるオイル。

実はこのオイルを配合したコスメは、日本ではTrilogyのベリージェントルシリーズがはじめてなのだそう! 保湿、鎮静効果が高いとされるオイルです。

シーバックソーンオイル

「サジー」という名前でも知られているグミ科の植物。お肌のバリア機能を高め、皮膚を再生させる効果が期待できます。

ベリージェントル クレンジングクリーム

200ml 5,400円(税抜)

以前はチューブタイプだったクレンジングクリームが、ポンプタイプのボトルにリニューアル。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング