本島彩帆里さん直伝!メリハリある“背面”のつくり方【ヒップ~太もも】

ごきげん手帖 / 2018年2月20日 20時0分

写真

厳しい寒さが続き、外にでるのも億劫…。そうして運動をサボっているうちに、脂肪をため込こんでいませんか? 春になってから焦らないよう、今からしっかりとボディメイクをしておきたいですよね。

ダイエット美容家の本島彩帆里さんによると、LBR世代の女性に多い悩みは、ヒップ~太ももまわりの“下半身太り”。

その原因は食生活の場合が多いのと、おしりのお肉が下がり、そのお肉が太ももに流れ、結果的に太ももや下半身全体を太く見せてしまうこともあるのだとか!

そこで今回は、本島さんにメリハリのあるうつくしい背面のつくり方を紹介していただきます。

だらしない背面になってない?生活習慣チェック

ヒップ~太ももにかけて、メリハリのある“背面”を手に入れるために、まずは生活習慣を見直しましょう!

まずは、食事から。

食事のチェックリスト

□仕事の合間についつい、サンドイッチなどほおばっているなど、「ながら食べ」をしている(実は量を摂っているのに、認識していない)

□丼モノやラーメンだけの食事で、たんぱく質や野菜などの栄養素が足りない食べ合わせになっている

□夜遅くに帰宅した後、十分すぎる量の炭水化物を摂っている

□甘いもを食べ物や飲み物で毎日摂っている糖質パレード!

□飲み会でパスタやパンに合わせてビールも飲んでいる

「パンや麺類など、小麦を使った食材を好む女性は多いはず。けれど、主に女性の下半身太りは、小麦と砂糖の摂りすぎによる影響が大きいと考えられます。

多少食べるくらいであれば問題ないのですが、気づかないうちに量を食べてしまっている方は、食べる時間帯と合わせて気をつけてみてくださいね」(本島さん)

続いて、生活のなかでの“太りやすいクセ”についてもチェック!

生活におけるチェックリスト

□ついつい足を組みがち

□ヒールで出かけることが多い

□荷物が重いものが多い

□片足に重心がかかっている

□座っているとき、おへそがまっすぐ前に向いていない

「身体が歪んでいるサインは、いろいろなところにあります。大切なのはそれを放っておかないこと。そのままにしてしまうと、おしり周りの循環が悪くなり、結果的におしりから太もも周りの太る原因にもなりかねません」(本島さん)

思い当たる節がある方は、できるところから見直してみてくださいね。

マッサージでうつくしいラインをつくる

そしてもう一つ、かっこいい“背面”を手に入れるには、生活習慣の見直しに加えてマッサージでボディメイクすることも重要に。

マッサージで「もむ」「流す」「つまむ」「ねじる」などを効果的に取り入れることで、痩せやすい身体になるだけでなく、セルライトのケアや美しいラインづくりにもつながっていきますよ。

ただ、「自分の手でマッサージすると疲れるし、どのくらいの強さでやっていいかわからない…」という方は、マッサージグッズを取り入れるのもおすすめ。

今回は、本島さんが開発した「しぼり棒」を使ったマッサージをご紹介します。

オイルやクリームを塗ってボディのすべりを良くしたら、ヒップ~太ももにかけてのラインを磨いていきましょう!

うつくしい “背面”をつくるマッサージ法

*マッサージはすべて、ぶつぶつの面をご使用ください。ぶつぶつの面を使用することで、老廃物を押し流し、脂肪をつぶす効果も期待できるそうですよ。

【もも裏】

(1)もも裏を下から上にそぎあげる

(2)もも裏の下から上に向かって、しぼり棒を左右にテンポよく動かす

【おしり】

(1)太ももとおしりの境目(おしりの付け根)を支柱に、しぼり棒を上下にすべらせる

(2)おしりの始まり(上部)からヒップの一番盛り上がっているところの間を、上下にしぼり棒をすべらせる

「おしりが垂れてくると、ヒップの輪郭がぼやけたり、形も四角くなりがちに。要らないところを“そぎ上げる”感じで、痛気持ち良いくらいに、自分で圧を調節してみてくださいね」(本島さん)。


薄着になる春に向けて、うつくしい“背面”を目指しましょう!

【取材協力】

ダイエット美容家・本島彩帆里さん

《書籍情報》「もんでヤセない身体はない」式 しぼり棒 1本で脂肪の攻め方10通り!

発売わずか1週間で重版が決定した人気のマッサージツール! これ一本で、もんでほぐして流してスマートボディを手に入れよう。
1,598円(税込)/KADOKAWA


(LBR編集部)

【あわせて読みたい】
・キュッと上がった魅惑的なヒップに!お尻引き上げエクササイズ
・太もも裏のセルライトを撃退!30秒エクササイズ
・垂れ尻防止!寝ながらできるヒップアップストレッチ
・【脚やせ】太もも裏をすっきりさせるサギのポーズ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

ごきげん手帖 Powered by 日本すっぴん協会

トピックスRSS

ランキング