彼とどう出会ったの?アラサー女性の出会いのきっかけTOP3

LBR - Life & Beauty Report / 2018年8月18日 21時0分

写真

株式会社オーネットが「独身男女の恋愛きっかけ・結婚意識に関する実態調査」を実施。恋人のいる20代~30代独身男女に、「出会いのきっかけ」について調査しました。

アラサー世代はカレと一体どこで出会っているのでしょうか? さっそく分析していきましょう。

25~29歳の出会いは「職場」が定番!

まずは、25~29歳女性の恋人と出会ったきっかけはこちら。

・職場関係(職場の同僚、先輩、後輩など)30.4%
・友人の紹介(合コンなど含む)13.7%
・学生時代の知り合い(先輩・後輩含む)8.8%

3人に1人が職場で出会った人と交際しています。

同じ会社で働いているため、考え方やライフスタイルなどの価値観が似ています。だからこそ、交際に結び付きやすいといえるでしょう。同じプロジェクトで目標を共にしたり、先輩・後輩というリスペクトな関係からいつしか恋心に……というのはあるあるなのです。

合コンや飲み会などの友人の紹介も定番。友達の友達であれば考え方も近く、素性が知れているので、安心感がありますよね。まだ20代後半ならば、学生時代からの交際が続いている人も一定数いるのでしょう。

30~34歳は「友達」からご縁をもらっている!

続いて、30~34歳女性の恋人と出会ったきっかけを見ていきましょう。

・友人の紹介(合コンなど含む)21.2%
・職場関係(職場の同僚、先輩、後輩など)19.7%
・学生時代の知り合い(先輩・後輩含む)12.1%

20代後半と比べると「友人の紹介」の割合が増え、1位に。30歳を増えると職場には既婚者も増えるので、外部に出会いを求める人が増えていきます。

結婚願望も強くなるので、友人の紹介を通じて、スピード婚をする人も増えてくる年代です。

続く、職場関係と学生時代の知り合い。30歳を過ぎると「同窓会」が増えることにも注目。10年以上ぶりに再会した同級生が「いい男に成長していた!」というのは案外あるある。SNSが再会に一役買っているようです。

出会いを求めるなら「職場」「友人の紹介」に期待を

以上、見てきたように、アラサー女性の出会いのきっかけは「職場」と「友人の紹介」が2強。出会いを増やしたいなら、まずこの2つを今一度振り返るのが良さそうです。

「職場にはもう誰もいない!」と思ってもブーたれないこと。お客さんや新しいスタッフ、取引先、毎日来る宅急便の人など、どこに出会いが転がっているか分かりません。男性に好印象を与えるように、常に笑顔は絶やさず、明るく毎日を過ごしていきましょう!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング