美人の条件は胸鎖乳突筋にあり!? デコルテが映えるマッサージ方法

ごきげん手帖 / 2019年5月30日 20時0分

写真

暑い季節になってくると、胸元部分が開いた服や、オフショルダー、ゆかたなどの出番がグッと増えてきます。そんなとき、うなじや鎖骨周辺などのデコルテ部分が綺麗だと、同性でも目がいってしまうほどの“いい女感”を感じることありませんか?

美しいデコルテをつくるための3つのポイントは、細くて長い印象の首、くっきりと出た鎖骨、そして「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」です。
最後のひとつは聞き慣れない筋肉ですが、ここをほぐしたり鍛えたりするだけで、いい女感は急上昇! 今回は、そんな「胸鎖乳突筋」のケア方法についてお伝えします。

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)って何?

「胸鎖乳突筋」とは、首の横にある筋肉のひとつ。正面を向いた状態から顔を横に向けたとき、顔を向けた側とは反対側の耳の下から鎖骨あたりまでの部分に浮き上がる筋肉です。

芸能人やモデルさんなどスタイルが良い人のほとんどはこの筋肉がくっきりしており、胸鎖乳突筋は「美人の条件」とも言い換えられます。
しかし、長時間のデスクワークやスマートフォンの操作、下を向いた状態での歩行、猫背などによって、この筋肉は弱くなり、目立たなくなってしまいます。

それだけでなく、血行不良をまねいて肩こりの原因、顔のむくみ、首のシワにもつながり、一気に老けた印象になってしまうことも……。つまり胸鎖乳突筋は、美と健康にはとっても重要な筋肉なのです。

胸鎖乳突筋ケアのメリット

胸鎖乳突筋がくっきりしていると、何より、女らしく色っぽい印象になります。

また、この筋肉はリンパ節が集中している場所でもあるため、くっきりしているということは血行が良く、リンパの流れもスムーズな状態といえます。顔のむくみが解消できるので、小顔や美肌につながり、ほっそり長い首と美しい姿勢も同時に手に入れられるのです。

鍛えるより先にほぐすケア

胸鎖乳突筋は筋肉なので、ただ「鍛えればいい」と思われがちですが、その前に「ほぐす」ことが大切です。

現代では長時間のデスクワークやスマホの使用などで、首が前方に傾いた姿勢になっている人が多く、この状態は胸鎖乳突筋が凝り固まる原因になります。

筋肉が硬い状態で鍛えても意味がありませんし、スポーツ選手でもない限り意識的なトレーニングやエクササイズで胸鎖乳突筋を鍛える必要はありません。鍛えすぎると逆に首が太くなり、ごつい印象になってしまうことも。

そんなことがないように、毎日忙しくても簡単にできる胸鎖乳突筋のケア方法をご紹介します。

リンパを流す

耳の後ろの胸鎖乳突筋と頭のつなぎ目あたりから、鎖骨に向かって優しくなでる。

ポイントは、「優しく」です。リンパ節はとってもデリケートなので、強く押したり揉んだりすると逆効果になり、腫れてしまうこともあります。上から下へ優しく撫でるだけでも、十分効果はあります。

お風呂上がりや、洗顔後のスキンケアの時間にやると習慣化しやすいですよ。

伸ばす

右手で左鎖骨を抑えて息を吸い、右斜め後ろ上方を見るようにゆっくり顔を動かしながらゆっくりと息を吐く。

このときも、動作と呼吸は「ゆっくり」行うことを意識します。胸鎖乳突筋がじわじわ伸びていくのを感じてください。元に戻す時もゆっくりと。

反対側も同様に、呼吸をしながら伸ばします。

鍛える

胸鎖乳突筋を鍛えるのは、日頃から正しい姿勢を意識するだけで十分です。

左右の肩甲骨を寄せるようにしてデコルテをグッと開き、頭頂部が天井から糸で引っ張られているような感覚で、首をぐぐぐっと上へと伸ばしていきます。
この状態を意識するだけでも十分に鍛えられます。ぜひ、試してみてください。


首筋の美しさだけでなく、小顔や美肌につながったり姿勢がよくなったりと、メリットがたくさんある「胸鎖乳突筋」のケア。
お肌のお手入れやお仕事の合間に実践して、ぜひ夏までにオフショルダーが似合うきれいなデコルテをゲットしてくださいね。

ライタープロフィール

ウォーキングインストラクター/イメージコンサルタント 松原永美里

ウォーキングインストラクター、姿勢と魅力の研究家。外資系金融企業で営業として勤務時代に、営業力を高めるために外見心理学を学ぶ。中でも、姿勢と歩き方を矯正することにより多くの人に受け入れられた体験からウォーキングインストラクターの道へ。銀座を中心にレッスンを提供。

【保有資格】

eikowalk認定骨盤ウォーキング(R)インストラクター/ベストカレッジ認定ウォーキングインストラクター/一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント

【あわせて読みたい】
▽美人度上がるデコルテケアをもっと見る
・お風呂で簡単1分!デコルテ・お顔周りすっきりストレッチ
・皮膚科医が教える、デコルテニキビの原因と対処法
・もたつき首・デコルテすっきり!印象チェンジマッサージ
・目指せデコルテ小顔美人!お家で出来るマッサージ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
・寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

【参考】
※今日からできる!「からだメンテナンス」(第3回 美肌はこうして手に入れる) – HOUSING NEWS ONLINE ハウズイングニュースオンライン
※山本利春/著(2006年)『疲れたときは、からだを動かす!―アクティブレストのすすめ』(岩波書店)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング