毎日の食費を大幅カット!スーパーで賢く買い物する方法

ごきげん手帖 / 2019年6月29日 12時0分

写真

節約しようと心がけていても、気がつけば今月分の食費はギリギリ……。
「自分は一体、何にお金を使っているんだろう」と思った経験はありませんか? 一見節約をしているかのように思える自炊生活にも、実は落とし穴があります。

そこで今回は、食費を節約するためのお買い物のコツをご紹介します。

無駄遣いになりがち!スーパーでのNG行動3つ

スーパーで買い出しをするとき、みなさんはいつもどのようなことを考えてお買い物していますか?
以前の筆者は、以下のような行動でいつのまにか無駄遣いをしていました。

⑴とりあえずスーパーに行く

食材がなくなったらとりあえずスーパーに行き、安い野菜や食材をチェックして買い物かごに入れる。安いものを大量に買うのはいいけれど、気付けばうっかり賞味期限を切らしてしまった……なんてことも。

⑵食材を買ってから献立を決める

スーパーで安い食材を購入してから、家に帰って作る料理を決める。はじめは特売品を買えて節約できたと思っても、結局食材を使いきれない場合も多く、非常にもったいないことをしていました。

⑶ポイントデーの買い物

ポイントをお得に獲得できる「ポイントデー」には必ずスーパーへ。何でも「ポイントデーだから買っておこう」「お得な日だからまだ調味料余ってるけど買っておこう」と、買い置きしていました。
これを毎回していると、あっという間に1回のお会計が1万円を超えてしまうことも(笑)。ちなみに我が家は3人家族です。

食費大幅節約の秘訣は「まとめ買い」

こうした失敗を経験した筆者は、本気の節約を決意!
「まずは1週間分の献立を決め、必要な物をメモしてからスーパーに行き、一気にまとめて買う」ということを心がけたところ、食費を大幅に節約できました。具体的な方法を3ステップに分けてご紹介します。

⑴レシピ本やアプリを見る

まず最初に行うのは、レシピ本やアプリを見て自分の食べたいものを決めること! 筆者はレシピ動画の配信サービス「クラシル」をよく利用しています。食べたい料理を見つけたらメモしていきます。

⑵必要な野菜を決める

1週間のうち、メインで食べたい料理を2~3つ決めます。そこに使われる野菜を「今週使う野菜」とし、その野菜のレシピをさらに調べていきます。
例えば、「生姜焼き」を食べたいと思って「玉ねぎ」を使うことになった場合、そのほかに玉ねぎを使って作れるメニューをいくつか考えておくということです。

月曜日:生姜焼き
火曜日:親子丼
水曜日:オムライス
木曜日:お味噌汁
金曜日:カレー
土曜日:ポテトサラダ

このように、なぜ玉ねぎを使うのかを考えておけば、他に買うべき食材も見えてきます。

「火曜日と水曜日の『親子丼』と『オムライス』には『卵』を使うので、卵も買わなければいけない」
「金曜日にカレーを作るなら、『ジャガイモ』と『人参』も買うから、月曜日の生姜焼きの時には『人参サラダ』も作ろう」

といったように、1週間の中での食材のアレンジもしやすくなり、無駄な買い物をしなくなります。

⑶日持ちしない食材は追加購入もOK

なお、1週間分の食材をまとめ買いする際、生ものなどの腐りやすい食材は冷凍保存してもいいですが、新鮮なものを食べたい場合には週の後半にその食材だけを追加で購入してもOK!
買うものが決まっていれば余計なものは買わずに済むので、無駄遣い防止にもなります。


筆者は毎週日曜日にスーパーに行き、1週間の買い物を済ませています。以前は1週間あたり1万円以上は使っていた食費ですが、このやり方に変えてからは5000円で収まるようになりました(もちろん、たまにオーバーすることもありますが)。

毎日必ずかかる食費を見直すことは、節約への近道。みなさんもぜひさっそく試してみてください。レシートを見るのが楽しみになりますよ。

ライタープロフィール

美容ライター・菅野広恵

本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベント、お野菜婚活ベジコンなどを企画/主催。
15年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。

【保有資格】

野菜ソムリエプロ/フードアナリスト/美脚トレーナー

【あわせて読みたい】
▽時短・節約テクニックをもっと見る
・毎日の食費を賢く節約!スーパーでまとめ買いするべきもの10選
・節約・ダイエット・美肌作りに◎ 常備したい神食材3つ
・料理家直伝!お腹いっぱい食べても食費を節約できるポイント4つ
・時短や節約、ポーチの軽量化に。プロ厳選のマルチコスメ5選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
・斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
・メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
・美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング