冬の毛羽立ち毛穴を解消!ピタッとファンデを密着させる方法まとめ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年1月10日 22時0分

写真

本格的な寒さがやってくる冬のシーズンは、1年の中で最も湿度が低くなる時。空気中の水分が減ると同時に肌の潤いも奪われるので、美肌を保つには過酷な時期でもあります。また、毎朝のストレスとなるのがファンデーション! 乾燥していると毛穴が毛羽立ち、密着が悪くなるので、見た目の美しさにも大きな影響が出てしまいます。

■過酷な冬肌は毛羽立ちやすい!

冬は、湿度が低くなる上に、エアコンや暖房器具などで空気中の乾燥が進んでしまいます。それに伴い、肌も、汗や皮脂の分泌量が減るので、極度の水分不足に。通常、私たちの肌は、汗や皮脂で構成される皮脂膜で乾燥を防いでいますが、冬場は、それらが不足してしまうため、乾燥はもちろん、外的刺激にも非常に弱くなってしまいます。

それに加えて、気温の低下が原因による血行不良で冷えが促進され、様々な肌トラブルが起きやい状態に。するとターンオーバーまで乱れてしまうので、古くなった角質も肌に残り、毛穴の毛羽立ちやゴワついた肌の原因になってしまいます。

■ファンデ—ションを密着させる方法

上記で述べた通り冬の肌は、とても過酷な状態。トラブルが絶えない肌にファンデーションを乗せても美しくないので、まずは万全な状態に整えて行きたいところ。そこで、1年で最も攻略が難しい冬肌にファンデーションを密着させる方法を下記にまとめました。

(1)正しい洗顔をする

乾燥している時に角質ケアをしない方が良いというのは、勘違い! 角質は、しっかり洗顔で洗い上げて除去する事が大切ですが、その方法が間違っていると、必ずと言っていいほど肌トラブルに繋がってしまうので気をつけましょう。必要以上に洗い過ぎたり、洗顔料を泡立てなかったり、また、ゴシゴシこすってしまう事は逆に乾燥を促進してしまうのでNG。

泡立てタイプのものはしっかり泡立て、摩擦を防ぐように洗い上げる事がポイント。その際は、優しく、ゆっくりと螺旋を描くように動かす事を心がけましょう。また、熱いお湯は避けて、ぬるま湯を使用する事。ともかく刺激を与えないようにする事が大切ですよ。

(2)時間をかけて保湿する

肌は、水分だけでは蒸発してしまうので、水分を与えたら必ず油分で潤いの膜を張り、潤いを逃がさないように閉じ込めてあげる事が大切。また、メイクをする前は、スキンケアに時間をかける事がファンデーションを密着させる重要なポイント。時間がないからと言って、パパッとつけて、急いで乗せてしまうと、表面に残った乳液やクリームが崩れの原因となってしまいます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング