これならズボラさんでも苦なし!たった2分でできる美人マッサージ3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月8日 12時0分

写真

「良い血流」こそがキレイな肌やツヤ髪、生き生きとした生活を目指すうえで不可欠な存在。そこで日頃のマッサージが大切になるわけですが、頻繁にプロのマッサージに通うのは時間的にも金銭的にもなかなか大変なもの。だからこそおうちやオフィスの空き時間に出来ちゃうセルフマッサージを自分のものにしちゃいませんか?

■20代女子の4割近くはセルフマッサージをしている…!? アナタはどう?

マイボイスコム株式会社が11,779人に対してマッサージに関するアンケートを取ったところ、20代の女性約4割が定期的に何らかのセルフマッサージをしているという結果に。20代〜40代の女性ではマッサージオイルやクリーム、ジェル、ローションなどを使う人が目立ち、今やセルフマッサージは血流やリンパの流れ、コリの解消などのためには欠かせない美活の一つとなっているようですね。アナタは出遅れてないですか?

■セルフでするから意味がある!? 2分以内でできるマッサージ3選

(1)「内臓マッサージ」で食べ過ぎ緩和&老廃物スッキリ

内臓を刺激することで食べ過ぎを抑えてくれるだけでなく、腸に溜まってしまった老廃物を排出する作用も。息を吸いながら下腹を強めに掴み、息を吐きながらパッと離す。これを10回繰り返しましょう。

(2)ほうれい線も日常の簡単ケアこそ大事

ほうれい線ケアは日々の積み重ねが大切だからこそセルフケアを。小鼻と唇の間にあるほうれい線を、こめかみにむけて引き上げましょう。お風呂上がりなどにマッサージオイルを使ってあげると皮膚も傷つかないのでおすすめ。

(3)「頬まわりすっきり」小顔マッサージ

ほうれい線のマッサージと同じように小鼻と唇の間からスタート。頬の丸みに沿って、大きく円を描くようなイメージでこめかみまでマッサージを。下から上にリンパを流すように意識することで頬周りがすっきりします。

自分で簡単に行えるセルフマッサージだからこそ、気がついた時や気が向いた時におこなってすっきり美人を目指したいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※0円で出来るのに超~気持ちイイ!肩こり女子を救うほぐしワザ4選

【参考】

※【マッサージに関するアンケート調査】自分でマッサージをしている人は4割弱。部位は「肩」「首」の他、「ふくらはぎ」「目のまわり」「足裏」「頭」「脚全体」など – マイボイスコム株式会社 – PR TIMES

※内臓を刺激して食べすぎを抑える! – nikkei WOMAN Online

※ほうれい線をつかんで持ち上げる – nikkei WOMAN Online

※ほほと目元のマッサージでスッキリ小顔に – nikkei WOMAN Online

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング