頑張りすぎ禁止!美肌もぷよ肉もコントロールできる「ラクすぎる」3つの行動

LBR - Life & Beauty Report / 2014年2月5日 12時0分

写真

「太らない体」も「くすみの無い美肌」も見過ごせないのが「基礎代謝」の存在。実はわざわざ時間をとったり労力をかけなくても日常生活の“ちょっとした”行動で基礎代謝をアップすることは可能なのです! 綺麗になるための基礎代謝アップ術を探ってみたいと思います。

■基礎代謝が美肌作りやダイエットの要

「基礎代謝」とは人間が生きていくにあたって最低限に必要とされている代謝のこと。代謝には「食事誘導性熱代謝」や「生活活動代謝」といった代謝もありますが、基礎代謝は1日の消費エネルギーの約70%もを占めています。だからこそ、てっとり早く代謝を上げるには基礎代謝を高めることが効率が良く、代謝を高められているという結果も自覚しやすいでしょう。

■簡単基礎代謝アップ術3つ

日常生活で基礎代謝を高める方法は以下のようなことのようです。案外簡単に高められるのかも?なんて思えちゃいますね。試してみて損はナシ!

(1)“パスタよりお肉”!たんぱく質を意識的に食べる

筋肉量を上げると基礎代謝を高めることが出来ます。そのためにも良質なたんぱく質を意識的に選ぶようにしましょう。ランチでも炭水化物たっぷりのパスタではなく、たんぱく質が豊富なローストビーフサラダなどをチョイスするだけで全然違います!

(2)無酸素運動

折角の良質なたんぱく質を摂ったら、それを筋肉にすることが大切。代謝を上げると同時に適度に引き締まった美しいボディラインも作ることが出来ます。ハードなものではなく、家にあるペットボトルをダンベル代わりにしてみたり、軽くジョギングしてみたりすると良いでしょう。

(3)塩を入れたお風呂で血行促進

実は体温も基礎代謝には重要なポイント。体温が高ければ高いほど代謝量は格段と上がります。体温を上げる近道はやっぱり「お風呂」!

その際炭酸ガス入浴剤やバスソルトを入れることで体温を上昇させる効果が高まりますが、家に入浴剤がないという場合は食用の塩でも代用可能なのです! 38~40度程度の低めの温度に大さじ3~5程度を入れて20分ほど浸かるだけで汗がじんわりと出て体温向上にも一役買ってくれるはず。

基礎代謝次第でダイエットや肌の調子も面白いくらい変わってくることもあるからこそ、早速ポイントを押さえて日常生活に取り入れてみたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※「見た目年齢マイナス10歳」の人に共通する意外な食事法が判明

【参考】

※日常生活を見直して代謝をアップ – 女性のカラダ基礎知識 – OMRON

※太らない体を手に入れる!高代謝ボディの作り方 – All About

※基礎代謝についてのQ&A – TANITA

※ソルト風呂で内臓冷えを取ってカラダをほぐす – リーブ21

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング