小顔に見えるアイラインは●色!? 「ナチュラルなのに目力美人」の秘訣4つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月3日 12時2分

写真

小顔はむくみやたるみ、歪みケアなどをしながら作るもので一朝一夕でどうにかならないものではありますが、「今日は小顔“風”でもいいから出来ることはなんでもしたい!」って特別な日がちょいちょいあるのが女子の日常ですよね!?

そこで、てっとり早く小顔に見せるためのおすすめの方法ですが、それは「目をぱっちりに見せること」。目の面積が大きくなることで、顔の余白が減ったように見え小顔に見せることが出来ます。濃いメイクにせずとも、いつものメイクにたった一手間を加えるだけで目がぱっちり印象的になるテクニックをご紹介します。

■小顔秘テク1:目の下のアイラインは「肌色」!

昔、ギャルのメイクで目を大きく見せるために目の下に白いラインを引くのが流行りましたが、確かに目は大きく見えるものの、白いラインはどうしても派手になってしまいがち。そこでおすすめなのは肌の色より少し明るい肌色のアイラインの使用。目の下に肌色のアイラインを引くことで、目が少し大きく見えるだけでなく、顔色のトーンも明るく見えて一石二鳥です!


■小顔秘テク2:アイライナーは細〜く

目を大きく見せたいがあまりアイライナーを太く引いてしまいがちですが、黒いアイライナーで目を囲んでしまうと逆に小さく見えてしまいます。ナチュラルながらも目の存在感を主張するには目のキワに細くアイライナーを引くことで、二重の幅や目の形を活かすことが出来るので目の印象がグッとアップ。顎を突き出して、目を細めた状態でアイラインを描くことで繊細な華奢ラインが簡単に完成!

■小顔秘テク3:マスカラの塗り方は放射線状に

ついささっと塗ってしまうマスカラですが、塗り方次第で目元の雰囲気を一気に変えることが出来ます。ビューラーを使って睫毛を上げたら、目頭寄りの睫毛は内側へ、中心部の睫毛は上に、目尻寄りの睫毛は外側へ、と放射線状に塗ってみましょう。そうすることで丸くて綺麗なアーモンドアイのような目の形に見せることが出来ます。

■小顔秘テク4:下睫毛も面倒がらずに塗ってみよう

目を印象的にするために効果的に使いたいのは、下睫毛の存在。ふさふさの下睫毛は目の存在感をぐっと増してくれます。最初は塗るのが難しいと感じるかもしれませんが、マスカラを縦に持って上下に塗ることで簡単に下睫毛の長さを出すことが出来ます。もしもそれでも塗るのが難しいと感じた場合はコームタイプのマスカラを使うのもおすすめ。

たかがアイメイク、されどアイメイク。普段のメイクにたった一手間加えるだけで顔の印象が変わったり、小顔に見えたりするなんて嬉しいですね!小顔づくりと並行して活用してみてくださいね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※腹黒美人のヒミツ!ポーチに絶対入れておくべき「ささっとお直し」アイテム4選

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング