あの人気サロンの美容師が伝授!「確実に可愛くなる」簡単ヘッドマッサージ術3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月5日 21時0分

写真

頭皮と顔の皮膚は繋がっているからヘッドマッサージも大切、だとはよく言うけれど、マッサージの仕方によってシワやたるみはもちろんですが、果てはニキビやクマにまで効果が出てくるんだとか。あの人気サロンACQUA aoyamaの熊谷安史さんに伝授頂いた、おウチやお風呂などどこでもすぐに出来ちゃう美肌ヘッドマッサージ3つをご紹介します。

■1:おでこシワに「前頭筋」

顔のリフトアップ効果が期待出来るのが、眉からおでこに向けて縦に伸びている筋肉である前頭筋のマッサージ。写真のように親指で後頭部を押さえ、残りの四本の指でおでこの部分を後ろに引っ張るようなイメージで伸ばしましょう。おでこの部分のシワの改善や防止にも効果が期待できます。顔がたるんでしまっている人はこの部分が簡単に掴めてしまいますが、日々マッサージを続けていくことで徐々にリフトアップされてハリが出てくるのだとか。

■2:首や肩のこり、眼精疲労には「後頭筋」

実は重要なリンパや血管は頭の後ろを通っています。したがって頭の後頭部を覆う後頭筋をほぐすことで、日常生活による首や肩のこり、目の疲れなどが和らぎやすくなります。また、同時に『帽状腱膜』と呼ばれている頭頂部を覆う繊維状の膜をほぐすことによりシワやたるみの改善が期待出来るだけではなく、滞っている血流が良くなることでニキビ、クマなどにも改善が一気に見込めてしまうのだとか! マッサージしない手はありませんね。

■3:目ヂカラUPには「側頭筋」

頭の側面と耳上のあたりに伸びる筋肉が側頭筋。この側頭筋をほぐすことによって、目元の皮膚を引き上げて、目力をアップさせる効果が期待できます。より効率良く目力をアップさせるポイントとしては、キツネ目のようなイメージで少しつり目になるように意識しながら頭皮を斜め上へと引っぱり上げながらマッサージしてあげるのが効果的。

頭皮の血行を良くすることが丈夫でキレイな髪が生えるだけでなく、丈夫な肌も作れるようです。シワやニキビの悩みが解消されて目力もUPしちゃうってことは可愛い指数UPの可能盛大!ヘッドマッサージもシャンプーや洗顔と同じようにおウチでの新習慣にしたいですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※ 美肌でも髪がイマイチじゃ台無し!「ツヤ髪美人」がしているたった5分の新習慣

【取材協力】

※ ACQUA aoyama スタイリスト 熊谷安史氏

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング