意外なアレも!美容家が「本当に食べている」美容フード10選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月18日 21時15分

写真

「美肌やダイエットにイイ」食べ物って色々紹介されていますが、実際何を食べたら良いのか迷ってしまいますよね。食べたものからお肌や身体を変えるには、「毎日続けること」が大切ですから、あまり高価なものや手に入りにくいものでは続けられませんよね。そこで今回は、美容系フードクリエイターである筆者が本当に食べている美容フードをご紹介しちゃいます!

■ポイントは腸内環境!

「アミノ酸が!」「ポリフェノールが!」と、せっせと意気込んで食べたとしても、そのアミノ酸やポリフェノールが腸内でスムーズに吸収されなくては、効果が発揮されません。ですから、毎日の食事は腸内環境を美化してくれる「発酵食品」「食物繊維」「良質オイル」を欠かさず食べています。

もうひとつ意識しているのが「タンパク質」。タンパク質は、身体を作る大切な栄養素。代謝の良い、土台のしっかりした身体を作るためには欠かせません。

■「ホントに食べている」美容フード 10つ

●「毎日」食べているもの5つ

(1)ヨーグルト

動物性発酵食品の代表選手「ヨーグルト」は、やはり欠かせない美腸食材。食べた乳酸菌は腸内に住み着くことはできませんから、毎日食べています。

(2)雑穀

お腹に優しい水溶性食物繊維たっぷりの大麦を中心に、ヒエ・アワ・ハトムギをブレンドしています。どれも消化が良く、雑穀を食べるとかえって胃もたれや便秘になっちゃう方にもおススメのブレンドです。

(3)オリーブオイル

小腸で吸収されず、大腸を刺激してスムーズなぜん動運動を促すと言われているオリーブオイル。腸内環境だけでなく、抗酸化力も強く美肌にも◎。オリーブオイルのほか、女性誌などでも話題の『インカインチオイル』や『亜麻仁油』も使っています。

(4)米ぬかパウダー

玄米を精米して白米が作られますが、その際に出るのが「米ぬか」。この「米ぬか」には、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維、GABAなどの栄養素が含まれています。玄米を食べずに玄米の栄養素が摂れる便利食材!

(5)野菜

温野菜、サラダ、どちらも旬の野菜を使って、たっぷり食べています。ビタミン・ミネラルはもちろん、野菜はファイトケミカルの宝庫。食物繊維も多く、腸内美化にも大切ですから、毎日欠かせません。

●「2-3日に1回」は食べているもの5つ

(1)納豆

発酵食品と言えば「納豆」を忘れちゃいけないですよね。良質なタンパク源になるだけでなく、大豆イソフラボンや有用菌がたっぷり含まれた納豆は優秀な美容フード。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング