こっそり試してみて!スタバメニューをビューティードリンクに変えちゃう裏ワザ3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年3月18日 12時0分

写真

朝早くから夜遅くまでお茶ができて、コーヒーも美味しくて、駅近で……といえば、「スタバ」ですよね。毎日利用してます!って方も多いのでは? 季節ごとに魅力的な限定メニューも登場するスタバですが、毎日飲むには適さないドリンクも!そこで今回は、キレイになりたい女子のためのスタバメニューの選び方と、タダで出来ちゃう“チョイ足し”テクをご紹介します。

■毎日はやめて!NGドリンク3つ

(1)フラペチーノ系

暑い夏には、とっても魅力的なフラペチーノ系ドリンク。でもデイリーチョイスにおススメできない理由は、「冷たいものは身体を冷やす」という理由だけではないのです! 人は、冷たい物に対して味を感じにくくできています。そのため、冷たくて甘いものは温かくて甘いものの何倍ものお砂糖が入っているのです。

液体で入ってくる糖質は、吸収が良く血糖値を急上昇させてしまいます。エネルギーとして使われなかった糖は、タンパク質と結合すれば老け顔の一因「糖化」を引き起こし、脂肪細胞に取り込まれれば「プニ肉」の一因に! 冷たくて甘い飲み物は、老け顔もプニ肉も引き起こす怖い存在なのです。

(2)ホイップクリームON系

植物性ホイップクリームは、脂質が少ないため動物性生クリームよりカロリーが低く健康的に思われがちですが、実は、動物性生クリームの約6倍もの糖質が含まれています。ホイップクリームのったドリンクは、既に甘い味のついたものばかりですから、温かい飲み物であっても相当量の糖質を摂ることに! アメリカで使用が制限された『トランス脂肪酸』も気になるところ。ホイップクリームのせには、注意しましょう!

(3)シロップやソース入り

キャラメルシロップやチョコレートソースは、『果糖ぶどう糖液糖』と呼ばれる甘味料が使われている可能性があります。エネルギーとして使われなかった果糖は、中性脂肪に、ブドウ糖は先述しましたように、糖化や脂肪の一因に。ダブルで使われている果糖ブドウ糖液糖は、できるだけ避けたい存在です。

■チョイ足しで美肌ドリンクに変えちゃうテク 3つ

(1)ミルクをカスタマイズ

低脂肪乳、無脂肪乳、豆乳にカスタマイズすることができます。おススメは豆乳。大豆イソフラボンだけでなく、ミネラルも豊富なため、代謝UPに◎。

(2)サッと一振り!で身体温めドリンクに

スタバには、シナモンパウダーやココアパウダーが置いてありますよね。シナモンもココアも血行を促進させ、身体を温める効果の高い食材です。どんなドリンクにも合いますから、さっと一振りしてみて下さいね!

(3)甘味料は自分でチョイス

せっかく甘くないドリンクを選んでも、お砂糖を使ってしまっては同じ。カロリーゼロの人工甘味料も、甘味の感覚を鈍らせ甘いものへの依存を高めてしまうという研究結果がありますから避けたいところ。甘みが欲しい時には、ハチミツやメープルシロップを使いましょう!

ホイップクリームたっぷり、チョコレートたっぷりのドリンクは、スイーツ好きの女子には堪らないですよね。絶対ダメ!というわけではなく、ご褒美として時々飲む分には構いませんが、毎日は避けたいところ。嗜好品は、習慣で選んでしまうところもありますから、ちょっと頑張って甘い飲み物を選ばず、美肌ドリンクにするチョイ足しテクを活用してみて!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※食べたかったら我慢しない!美容にOKなスナック菓子って?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング