「フツーの洗顔」じゃ詰まって当然!おブス毛穴鼻にプラスすべき3つの秘テク

LBR - Life & Beauty Report / 2014年4月1日 19時0分

写真

洗顔後やお風呂上がりに鏡を見たときに、しっかりクレンジングをしたはずなのに「全然毛穴がキレイになっていない!」とショックを受けたことはありませんか? 毛穴の詰まったおブス鼻を卒業して毛穴美人に近付く“ちょっとした”裏ワザをご紹介します。

■「クレンジング後も毛穴に化粧が詰まった感じがありますか?」との質問に「はい」が58%(678名)

株式会社 ネイチャーズウェイが2014年2月14日~20日の間Web にて、1,168名の女性にアンケートを行った結果によると、「クレンジング後も毛穴に化粧がつまった感じがありますか?」との質問には、「はい」58%(678名)、2位「いいえ」25%(297名)という結果になりました。なんと、過半数もの人がクレンジングをしても、毛穴に化粧がつまったままだと感じ、毛穴の汚れがきちんと落ちていないと思っていることが明らかになりました。

毛穴が詰まると、角質がかたくなってしまい、益々毛穴に詰まった汚れは落ちにくくなるという負のループが待っています。毛穴スパイラルは早め傍目に断ち切ることが大切です。

■毛穴詰まりをとるための「ココぞ」テクニック3つ

毛穴の詰まりをリセットするためには、日常的な毛穴ケアが大切。詰まりにくい毛穴を育てていくためにもおすすめテクニックは以下の通り。

1)週に1〜2度、蒸しタオルをあてて毛穴を開いてからクレンジング

蒸気をあてて毛穴を開き、角質を柔らかくしてからクレンジングすることで、汚れの取れ方は格段にアップ! メイクを落とす前に蒸しタオルをあてるだけで毛穴を開くのでてっとり早く効果的です。週に1〜2度はこの「クレンジング前の蒸しタオル習慣」を実践してみて。濡らしたタオルを電子レンジでチンすればすぐできますヨ(やけどにはくれぐれも注意して)。

2)入浴中に気になる部分に「ラップ」

お風呂に浸かることで皮膚が柔らかくなり、毛穴もほわーんと開くような気がしますが、実は入浴だけでは少し力不足。そんな入浴中の環境や時間を最大限に活用するためにも使いたいのが「ラップ」の存在。入浴時、毛穴の詰まりが気になる部分にラップを貼って蒸らしてから洗顔することで、毛穴の詰まりも気持ちよ~く取れます!

3)普段の洗顔はゴシゴシせず「優し~く」

毛穴まわりをごわつかせず、詰まりにくくするには日常的に毛穴まわりをマッサージしてあげることが大切。その際は爪を立てることなく優しくマッサージしてあげましょう。そうすることで毛穴の詰まりにくい引き締まった小鼻に近付けるはずです。

鏡越しに自分の毛穴を覗き込んで大ショック!なんてことにならないよう、常々毛穴の汚れはきれいさっぱり落としておきたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※完全保存版!いちご鼻を毛穴レスに育てるプチプラテクまとめ

【参考】

※メイク崩れについてのアンケート結果 - 株式会社 ネイチャーズウェイ – PRTIMES

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング