海外セレブも注目!「日本人なら誰でも食べてる」アレの驚異的美容パワーって?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年4月10日 12時0分

写真

スムージーや「スーパーフード」の発祥の地アメリカ。食と美容への関心の高いアメリカで、今人気急上昇なのが『シーウィード』です。「シーウィードって……?」そう!日本人なら誰でも子供のころから食べている「海藻」のことです。なぜ、アメリカで海藻が注目されているのでしょうか?

■海外で注目される『シーウィード』

「シーウィード(海藻)」は、そのヘルシーさからアメリカで人気が高まりましたが、低カロリー・低脂肪なだけでなく、栄養価の面からも評価されています。種類によって異なりますが、全般的にビタミンA、ミネラル、水溶性食物繊維を多く含むため、“新しいスーパーフード”とも呼ばれるようになってきているそうです!

■海藻の美容効果 3つ

(1)美腸パワーがスゴい

海藻のネバネバ~とした成分は、水溶性食物繊維なんです。水溶性食物繊維は、腸内で水に溶けてスムーズな排出を促すだけでなく、有害物質を吸着して排出するデトックス効果、善玉菌のエサとなって腸内環境を改善する効果があります。

水溶性食物繊維だけでも、充分腸内美化に貢献してくれる海藻ですが、海藻に含まれる『マグネシウム』も腸内美化に貢献してくれちゃいます! マグネシウムは、腸内の内容物を柔らかく保って、腸の働きを良くする効果があり、水溶性食物繊維とダブルで腸内美化に貢献してくれますヨ。

腸内環境を保つことは、お肌もカラダも美しく保つ大切な条件。食べれば食べるほど、腸をキレイにしてくれる海藻は、美肌も美BODYも叶えたい欲張り女子にはピッタリな食材と言えそう!

(2)ミネラルでぷるぷる肌

ミネラルは、細胞に栄養を届けるという大切な役割を担っています。点滴をする際、生理食塩水と一緒に点滴しますよね? これは、生理食塩水に含まれるミネラルが点滴の成分を細胞に届ける役割を担うからなのです。充分に栄養の届いた元気な細胞が沢山あれば、内臓も本来の力を発揮して代謝の良い余分な物を溜めこまないカラダに。

また、日本薬学会の発表によれば、ミネラルにはコラーゲンの生みの親『線維芽細胞』を増やす働きがあるそうですから、お肌のハリやツヤの改善も期待できます!

(3)うる艶髪の秘密!?

メカブやモズクなどネバネバした海藻に含まれる粘り成分『フコイダン』。フコイダンには、毛母細胞を活性化させ、健康で美しい髪が産まれます。日本では昔から、わかめを沢山食べると髪が美しくなる、と言われてきましたが、どうやら本当のようですね!

 

■コンビニでも買える手軽さが嬉しい!

海藻は本当に日本に馴染みの深い食べ物。コンビニでも買える手軽さが嬉しいですよね。おやつに食べるなら、手で食べられる海苔がおススメ。ただし、あまり味付けの濃いものを選ぶと、せっかくミネラルが豊富でも塩分過多になってしまいますから、できるだけ味のついていない海苔を食べましょう。メカブやモズク、海藻サラダならコンビニでも買えて、毎日続けられそうですね。

アメリカでは“新しいスーパーフード”でも、日本では“お馴染み”の『シーウィード』。これからは、おやつタイムやランチに1品海藻を加えて、腸内美化も美髪をゲットしちゃいましょう!

(岩田麻奈美)

【関連記事】

※意外なアレも!美容家が「本当に食べている」美容フード10選

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング