今日からできる!キシキシ髪を解消するたった4つの簡単テク

LBR - Life & Beauty Report / 2014年4月15日 22時0分

写真

ふっと髪に手をあてると「何だかパサつきやキシみが気になるような……?」なんて時、お金のかかる美容院でのトリートメントは最後の手段にとっておきたいものですよね。今日は、そんな髪のピンチ時に試したい0円改善法4つをご紹介したいと思います。

■1:髪をとかしてからシャンプー

髪を巻いたり、ワックスを付けたままだったりと、髪がもつれた状態でシャンプーをすると髪に無理な負担がかかり、ダメージの原因になってしまいます。髪は濡れることでますます絡みやすくなるので、シャンプーの前に手ぐしや目の粗いブラシで髪のもつれを解消するようにしましょう。

■2:トリートメントの回数を増やす

髪の毛のパサつきが気になる場合はトリートメントの回数を増やすのもおすすめ。特にヘナ系のトリートメントはカラーリングで退色と痛みが進行してしまっている髪に有効で、毎日しても問題ありません。痛みが気になる場合は、トリートメント剤を塗布したらラップで包んで十分ほど置くのもアリです。

■3:シャンプーの泡立ちに気を配ってみよう

髪の毛にシャンプーの成分をしっかりと行き渡らせるにはシャンプーを充分に泡立てることも重要です。シャンプーを手のひらに出したら、きちんと泡立てた後、何箇所かに分けて塗布し、まんべんなく洗うことで髪に有効成分が浸透します。

■4:シャンプーを終えたらすぐに乾かそう

お風呂上がりに髪を放置してしまうのも実はパサつきの原因に。髪を乾かさずに放置することで髪の内部の水分が膨潤してしまいます。摩擦などから髪を守るためにも、シャンプーの後はすぐに髪を乾かすようにしましょう。

どれも特別な道具を必要としないちょっとした一工夫ですよね。簡単にできることなので、髪の痛みがちょっぴり気になるという時にすかさず試してみてくださいね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※ 絶対やめて!どんどん「髪のツヤが奪われてしまう」勘違いヘアケア4つ

【参考】

※ 髪にやさしいシャンプー方法 – ヘアケアサイト – 花王株式会社

※ Q&A – ヘア講座 – ライオン株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング