その肌疲れ、放っておくとヤバイ! 「手遅れになる前の」いたわりスキンケア法3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年4月24日 21時0分

写真

暖かくなったり、寒くなったり… 気温の変化が激しい今日この頃。体調もイマイチ優れない女子が多いと思いますが、そんな時は肌の調子も一緒です。ここで何もしないと、トラブルも起こりがち、20代だってどんどん老けちゃうんです! 肌をニュートラルな状態に戻す特別スキンケアをして垢抜け肌になっちゃいましょう。

■この時期、起こりがちな肌の3大トラブルとは?

実は過酷な冬の環境を経た今の時期のお肌は、とてもお疲れ気味かも……。こんなトラブルがありませんか?

1.肌のうるおい&弾力低下

保湿ケアしたはずなのに、時間が経つにつれて部分的にカサカサしちゃって“ショボン”とした肌になっていませんか?

2.にきび・吹き出物の発生

治りにくい&くり返しできるにきびに悩まされていませんか? 赤く炎症を起こしたものは跡にも残りやすいので要注意です。

3.肌のトーンダウン

SNSで友人と一緒に撮った写真なんか見て自分でもビックリ! 顔全体が以前よりも暗く、くすんでしまうことがあります。

上記のようなトラブルは、ターンオーバーの乱れが引き金となって起こるものです。ターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルのことですが、このサイクルが規則正しく行われないと古い角質層が排出されずに肌に蓄積してしまうことに。これがスキンケアの効果を妨げたり、さまざまなトラブルを引き起こす原因となっちゃうんです。

■肌をニュートラルに戻す「いたわりスキンケア」3つ

(1)「角質ケアできる」洗顔アイテムを投入

肌への刺激が少ないものを選びましょう。クレイのようなナチュラル素材のものは、トラブルを抱えた肌にも安心です。

(2)オイルマッサージで肌を柔らか~く

ホホバオイルなど、バスタイムでも使用できるものがおすすめ。自分の好きな香りのものを選べばリラックス効果もアップしますよ!

(3)パックで集中的に保湿

乾燥が気になる時はこまめに取り入れるのが効果的。シートタイプは朝のメイク前にも使いやすいのでおすすめ。

最近肌の調子がイマイチだと感じたり、スキンケアの効果を実感しづらくなっている人は、トラブルが潜んでいる可能性大。いつものスキンケアに効果的なアイテムをプラスして、肌の生まれ変わりをサポートしてあげることが美肌を育てるコツですよ。

(鴨志田祥子)

【関連記事】

※角栓スッキリなのにモチモチ!毛穴ケアと潤いケアを同時に出来る“ガスール”を活用した「クレイ美容」

※こんなの待ってた!「使えば使うほどキレイになれちゃう」春の優秀日焼け止め3選

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング