男はプルプルが好き!「唇カサカサ女子」が恋愛勝ち組になる3つの方法

ごきげん手帖 / 2014年5月4日 19時0分

写真

目力を意識し過ぎるあまりに、つい怠ってしまいがちなのが“唇”ケア。しかし、男性の目線は意外にも、その唇に向けられています。しかも、唇を意識している女子の方が彼氏所有率がUPしちゃうというデータも。恋愛勝ち組のモテ女子になるためにも、毎日のケアは必須かも!?

■“唇ぷるぷる女子”の彼氏所有率が高い理由

株式会社エテュセが、10代~30代の男女各200名を対象に「女性の唇」に関する意識調査を行ったところ、“唇カサカサ女子”と“唇ぷるぷる女子”の彼氏所有率に差がある事が分かっています。まず、「自分の唇はカサカサしているか?」との問いに、女性の約半数が「自分の唇はカサカサだ」と回答し、逆にプルプルしていると答えたのは全体の1割だっそう。さらには、“唇カサカサ女子”と“唇プルプル女子”に、彼氏の有無を聞いたところ、唇カサカサ女子では48%、唇プルプル女子では62%が彼氏アリと答え、彼氏所有率に差が出てしまったそう。

■女性の唇に男性が「ガッカリした」経験も多数

また、「ついつい見とれてしまう女性のパーツについて」の問いに対して、3割の男性が「唇」を 選択しているそう。しかし、「デートの際にガッカリしてしまうポイント」についても、3割以上の男性が「カサカサで荒れた唇で来た時」と回答。と言う事は、男性がぷるぷる唇を求めているにも関わらず、女性は期待に応じられてないという結果に。

■ぷるぷる唇をつくる方法

彼氏に愛される“唇ぷるぷる女子”になるめにも日々のお手入れは必須。肌とは違って角質が薄く、皮脂腺や汗腺がない唇は、自ら保護する力が無いため、常に外的刺激を受けやすい状態。正しい知識を身につけて、しっかりケアしましょう。

(1)新陳代謝を促進する

カネボウの研究では、荒れた唇は、角質細胞同士の接着が強くなっているため、いつまでも古い角質細胞が残ってしまうことが分かっているそう。ですので、唇荒れを防ぐには、新陳代謝を促進してあげる事が大切。まずは、ワセリンなどの低刺激なプロダクトを使って、こまめに油分と水分を補ってあげましょう。乾燥を解消し、しっかり潤えば古い角質は自然に剥がれ落ちていきます。

(2)必要以上に刺激を与えない

古い角質を除去せねばと無理に剥がさない事が大切。また、拭き取り用のメイク落としやタオルなどの摩擦を最大限に控えてあげる事。さらに、グロスや口紅は刺激が強いため、メイクが楽しめるようになるまでは、使用をストップしましょう。

(3)ビタミンB2を摂取

唇が荒れている際に足りない栄養素は、ビタミンB2。粘膜を正常に保つ働きをするビタミンですので、不足するとケアしていても唇の荒れが治らない…なんて結果になりかねません。ビタミンB2を多く含む食品は、レバー、卵、納豆、ほうれん草、ブロッコリー、ですので積極的に摂取するようにして。

唇の細胞が生まれ変わるサイクルは肌より短いので、毎日ケアしてあげれば短期間で唇ぷるぷる女子に生まれ変わる事も可能ですよ!

(山本朱美)

【関連記事】

※思わずキスしたくなる!? お手頃価格なのに「赤ちゃんぷるぷる唇」がつくれちゃうリップ3選

※もう口紅の時代じゃない!? 菅野結以プロデュースのリップケアアイテムとは

【参考】

※唇カサカサ女子と触り心地までプルプル女子では 彼氏所有率に3割も差が!!(株式会社エテュセ)-PR TIMES

※唇特有の皮膚整理と唇荒れメカニズム – 株式会社カネボウ化粧品

ごきげん手帖 Powered by 日本すっぴん協会

トピックスRSS

ランキング