夏のキレイ茶といったらコレ!飲まなきゃ損な「白いお茶」って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月19日 21時0分

写真

「白茶」って聞いたことありますか? 『ホワイトティ』として、香水やアロマで人気成分として使われているので実はアナタの周りにも置いてあるかもしれません。この「白茶」は実は中国6大茶のひとつ。発酵度が低い順から「緑、白、黄、青、紅、黒」と分類され、弱発酵茶の白茶。世界のお茶生産量の僅か0.1%未満と極端に少ない大変希少価値の高いお茶なんですが、ビューティパワーがずば抜けているのでご紹介します。

■抗酸化パワーは緑茶の3倍、カフェインも少ない「ビューティーのための」お茶!

白い産毛が特徴的な「白茶」。中国古来より「若返りの水」と伝えられていて、不老不死のお茶として信じられてきたほどのお茶。というのも、「白茶」はたいへん抗酸化力が強く、緑茶の3倍といわれています。ビタミンCやミネラルも豊富に含まれ、カフェインはコーヒーの半分以下、緑茶と同じくらいです。また、「白茶」は余分な熱を冷ます効果も高いので、今からの季節にぴったりなのでぜひ、積極的に飲んでいただきたいお茶です。

美白、うるおい効果への期待も

昨今、「白茶」はそのアロマ効果だけでなく、美白やうるおい効果が認められ、美容液やボディクリームなど、多くのブランドのスキンケア商品の主要成分になっています。

ニールズヤードレメディーズが英国キングストン大学と21種の植物エキスにまつわる作用について調査した際に、エラスチンやコラーゲンといった肌のタンパク質を守るエキスについてのテストをしたところ、ホワイトティがずば抜けて優れていることが分かったそう。ランキングを以下に引用します。

1位 ホワイトティ

2位 ブラダーラック(ヒバマタエキス・海藻)

3位 クリバース

4位 ローズ

5位 グリーンティ(緑茶)

■欲張り女子的「キレイになれる」飲み方

もちろん、白茶だけのシングルティ―もいいですが、イライラを冷ますアジアのカモミール「菊花」やカラダの余分な水分を出し、むくみ効果抜群の「レモングラス」などをブレンドしてみたりするものおススメです。

緑茶、紅茶とおなじように「白茶」があるなんて面白いですよね。この夏は白茶で美肌効果を狙ってみたらいかがでしょう。

(余慶尚子)

【関連記事】

※こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

【参考】

※季節のイギリス便り – ニールズヤードレメディーズ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング