放っておくと大惨事に!女子の71%が気にしているけど「放置気味の●●」対処法って?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月9日 21時45分

写真

見た目だけでは分からない肌のザラつき……。自分の手で触れて初めて分かる肌からのSOSは、見逃して放っておくと、吹き出物や毛穴の詰まりなど深刻な肌トラブルに発展していきます。世の女子はそんな肌のザラつきを見て見ぬフリをしているという意識調査をもとに「肌のザラつき」について分析してみました。

■ 7割以上の女性が自分の肌に満足していない?

資生堂クレ・ド・ポー ボーテが、首都圏の働く女性416名(20~40代)を対象に、「美容に関する意識調査」を実施したところ、「自分の肌に満足していますか?」の問いに対し、71%の女性が「満足していない」と答えたそう。この事から世の女性の肌に対する理想は高く、自分の肌に様々なトラブルを抱えている事が明らかに。

■気になるのは肌のザラつき

また、その中でも肌のザラつきを気にしている人は、56.5%と約半数にも上り、 その内、99.1%は「なんとかしたい」と思っているそう。しかし、気になってはいるものの「何も対策をしていない人」は、45%と非常に多く、世の女性が、中々ケアをできてない現状が浮き彫りになりました。ちなみに「ざらつき」が気になる場所は、

●1位・・・鼻・小鼻(64.0%)
●2位・・・あご(57.3%)
●3位・・・頬(54.7%)

と、いう結果に。ちなみに、「理想の肌とは?」との問いに対しては、87.1%の人が「くすみのない透明感のある肌」と回答し、次いで、84.1%の人が「つるんとなめらかな肌」と答えたそう。この事から、やはり、毛穴知らずで凹凸が目立たない陶器のような美肌が指事されている事が分かります。

■そもそも肌のザラつきってなぜ起こるの?

肌のザラつきはなぜ起こるのでしょうか?ザラつきの最大の原因として考えられるのは、「ターンオーバーの乱れ」。肌に古い角質が剥がれ落ちずに残ってしまっている状態や、皮脂が毛穴に溜まって角栓となり詰まってしまうために起こる状態です。放っておくと、深刻な肌荒れや毛穴の開き、吹き出物やニキビとなってしまう場合も。「何となくザラザラするな……」と感じている時に対処する事がベストですよ。

■肌のザラつきを撃退する対処法とは?

肌のザラつきを撃退するには、ターンオーバーの乱れを正常に戻す必要があります。そこで、今すぐできる対処法を以下にまとめました。

●保湿ケアでバリア機能をアップ!

ターンオーバーの乱れは、突き詰めて行くと「乾燥」が原因! 潤い不足で不調が多く見受けられる肌は、未熟な角質細胞が、どんどん肌表面に押し上げられてしまっている証拠。しかも、外部からのダメージを非常に受けやすい無防備な状態と二重苦の状態。それらを放置すると、ザラつきだけでなく、様々なトラブルが進んでしまう結果に。日々の“しっかり保湿”を怠らずに続けて、バリア機能を育んであげる事が第一条件ですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング