飲むだけで美肌ケアにも!? トクホ飲料のお悩み別選び方

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月10日 19時0分

写真

暑くなってくると頻繁になるのが水分補給。どうせ水分補給するならキレイになれる飲み物を飲みたいですよね。そこで今回は、「体の機能に影響を与える成分の効果が、実験によって科学的に証明」されている『トクホ』飲料のなかから、お肌に優しくキレイになれちゃう飲み物をご紹介します!

■「トクホ飲料」ってダイエット用じゃないの?

「脂肪の吸収を抑える」「コレステロールの蓄積を防ぐ」……、などダイエットや成人病予防のイメージの強いトクホ飲料ですが、“余分な糖の吸収を抑える”ということは老け顔を作る「糖化」(糖とコラーゲンが結合して弾力のないシワっとくすんだ肌になる現象)を防いだり、腸内環境を改善してくれて美肌作りのサポート的存在になるトクホ飲料もあるんですよ。

■美肌の大敵「糖化」予防なら

(1)蕃爽麗茶(ヤクルト本社株式会社)

グァバの葉に含まれる『グァバ葉ポリフェノール』には、糖を分解する酵素の働きを抑え糖の吸収を穏やかにする働きがあります。食後、血糖値が急上昇して血液中に糖があふれてしまうと、エネルギーとして使い切れなかった糖は、コラーゲンなどのタンパク質と糖化してしまいます。コレが老け顔の犯人「糖化」!年齢に関係なく起こる現象ですから例え20代であっても気をつけたいですね!

(2)十六茶W(アサヒ飲料株式会社)

十六茶Wには、『難消化性デキストリン』という成分が含まれています。難消化性デキストリンは、トウモロコシのでん粉から作られた水溶性食物繊維。糖が小腸で吸収されるのを防ぎ、血糖値の上昇を穏やかにする効果があります。糖の吸収を抑えるだけでなく、腸内で便を柔らかく保つ効果、老廃物を吸着して体外に排出する効果もあり、腸内環境美化にも◎。

■美肌は美腸から!腸内環境改善なら

(3)ジョア(ヤクルト本社株式会社)

生きて腸まで届く乳酸菌「シロタ株」が入った乳酸菌飲料。乳酸菌だけでなく、お肌の顆粒層に存在し、スムーズなターンオーバーに欠かせないカルシウムがジョア1本に220mg、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが3.8μg含まれ、吸収しにくいカルシウムの補給もできて一石二鳥です。

(4)ピルクル(日清食品グループ株式会社)

生きて腸まで届く乳酸菌「カゼイ菌」が、1本(65ml)に150億個含まれた乳酸菌飲料。生きて腸まで届くとはいえ、全ての乳酸菌が生きて腸までたどり着くわけではありませんから、少量で沢山の乳酸菌が摂れるところが魅力的。

喉が渇いた時だけでなく、ちょっと甘いものが飲みたい時にもおススメのトクホ飲料。コンビニでも買える手軽さも嬉しいですね。この夏はトクホ飲料を上手に利用して、美肌作りを意識してみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※こっそりお教えします!美容家が日常「本当に飲んでいる」飲み物5つ

【参考】

※ 成分情報 グァバ – 株式会社わかさ生活

※ 難消化性デキストリン - 大塚製薬株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング