自己流ってキケン!97%の女子の肌に「ニキビ予備軍」が潜んでいると判明

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月10日 21時0分

写真

誰しもが悩んだ事があるであろう繰り返しできるニキビ。なんと、顔に一度でもニキビができた事がある女性のほとんどが、「同じ場所に」何度もできて完治しない……と感じているのだとか。このジメジメした毎日の今こそお手入れ方法を見直す必要があるかもしれませんよ!

■90%の女性が「同じ場所ニキビ」で悩んでいる!?

ニキビの専門家で構成された治療推進委員会が、首都圏在住の20代女性、8,240名を対象に実施した「ニキビ」に関する意識調査によると、「ニキビができた事はありますか?」の問いに対して、71%の女性が「ある」と回答。また、「ニキビが同じような場所に繰り返しできた事はありますか?」との問いには、90%もの女性が、「全く同じ場所」あるいは「同じような場所にニキビが繰りかえしできた事がある」と答えたそう。この結果から、なかなか完治せず、定期的にできるニキビに悩んでいる女性が非常に多い事が明らかに。

■繰り返しできるニキビは、「ニキビ予備軍」が原因!

何度も繰り返しできるニキビの原因となるのは、肉眼でも確認できない小さな「毛穴の詰まり」や「ザラつき」。自分では「大丈夫!」と思っていても、肌の奥に潜んでニキビとなって出現するのを今か今かと待っている、ニキビ予備軍たちがスタンバイしていると思って良さそうです。前途したアンケートで回答したニキビに悩んでいる20代女性、104名を皮膚科医が診察したところ、そのニキビ予備軍を抱えている女性は、97%に至ったそう。

今はトラブルが無いから…と油断していてはNG!しっかりと完治するまでは、生活習慣や日々のスキンケアを見直す必要があるかもしれません。

■間違った自己流ケアを続けないで!

さらには、ケア方法について「今までニキビができた時に、自分でお手入れを失敗してニキビが悪化した事はありますか?」と質問したところ、「ある」と回答した人が63%にも上り、「失敗したケア方法は?」については、「自分でつぶしてしまいニキビ痕が残った」が約60%との結果に。この事から、間違った自己流ケアを続けている事で、さらに治りにくくしてしまっている人が多い事が見受けられます。

■ニキビ予備軍の対処法2つ

そこで、中々完治しにくいニキビ予備軍ができてしまった際の対処法をお伝えしたいと思います。

●毛穴詰まりを感じた段階で断つ!

少しでも毛穴の詰まりやザラつきを感じたら、早めに手を打つ事が悪化させないポイント。ファンデーションの厚塗りは避けて肌への負担を極力抑えてあげましょう。また、摩擦を避けた泡洗顔をしっかり行って清潔に保つ事も必須。ただし、気になるからと言ってニキビをつぶしてはダメ!その気持ちをグッと抑えて日々のケアに取り組みましょう。また、自己流ケアだけに頼らず皮膚科医の先生に相談してみる事も根絶を成功させる近道かもしれませんよ。

●不規則な生活を断つ!

小さく肌に潜むニキビ予備軍は「生活が不規則ですよ!正してください!」の警告サインでもあります。メイク落としせずに寝たりしていないか、出来る限り肌ストレスを減らしてあげる事がポイント。また、生活習慣の乱れは、ホルモンバランスの乱れにも直結してしまうため、男性ホルモンの働きが影響するニキビには、それらを正す事が絶対条件。スキンケアばかり注力しがちですが、内側からのケアもとても大切ですよ。

複合的な要因が重なってできるニキビやニキビ予備軍。完治して安定した美肌を手に入れるためには、日頃の繊細なケアを徹底する事が必要なのかもしれませんね!

【関連記事】

※今すぐやめて!「お風呂ついで」の洗顔がニキビ、たるみの原因に?

【参考】

※これから夏本番!肌トラブルが気になる時期に20代女子104人のお肌を調査 – PR Times

※スキンケアナビ – 花王

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング