まず最初に●●を洗って!「クリアな夏肌をつくる」クレンジングアイテム3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年6月30日 12時0分

写真

UVケアを完璧にしたり、メイク落ちを防ぐためにウォータープルーフものを使ったり、そんな夏の季節の肌はどのようにクレンジングしていますか? 「いつもと同じ」など、適当なクレンジングが肌をどんよりさせてしまっているかも……。 クリアな夏肌をキープするための、クレンジングケアのポイントとおすすめのアイテムをご紹介します!

 

■夏肌メイクは「落とす順序」がポイント!

step1:ポイントメイク

夏は汗などでメイクが落ちてしまうのを防ぐために、アイブロウやアイメイクコスメをウォータープルーフタイプにチェンジする人も多いはず。そんな場合には“ポイントメイク用のリムーバー”を使用し、他の部分よりも「先にに落とす」ように意識しましょう。デリケートな部分だからこそ、摩擦なくスルリと落とすことのできるものがおすすめです。

step2:Tゾーン

皮脂分泌の多いTゾーンは汚れが蓄積しやすい場所。毛穴に汚れが溜まると、存在自体が目立ちやすくなってしまうので要注意です。小鼻の部分など、細かい部分も丁寧に落とすことを心がけましょう。

step3:顔全体

最後に顔全体をまんべんなくクレンジング。顔の側面やあごのライン、髪の生え際など、落とし残しのないように気をつけて! やさしく、素早くがポイントです。乾燥しないようアイテム選びには特に気を配りましょう。

■クリアな夏肌をキープしてくれる、おすすめクレンジング3選

(1)アイメイクアップリムーバー (ワイルドローズ&アロエ) / ロゴナ

目もと・口もとのポイントメイクのためのリムーバー。アーモンドやホホバなどのオーガニックオイルとアロエなどの植物エキスが、肌への負担をおだやかにメイクの汚れを落としてくれます。デリケートな部分のケアだからこそこだわりたい! という方でも満足できるアイテム。マスカラは、リムーバーを浸したコットンでまつげを根元からはさむようにしてオフするのがポイントです。

(2) ブライトニング ジェントル クレンジング オイル / シュウ ウエムラ

メラニンなどの古い角質もオフしてくれる、夏にピッタリのクレンジングオイル。メイクと素早くなじむので、短時間でのクレンジングが可能です。落としにくいウォータープルーフタイプのポイントメイクのみにも使用できるので、TPOに応じて使える万能アイテムです。サラっとした使用感なので、オイルが苦手な人にもおすすめ。朝の肌をクリアに整えたい時にも使えます。

(3)スキンアップ リキッドクレンズ / ディセンシア

敏感肌用クレンジングの落としにくさを解消した、低刺激性のウォータリークレンジング。メラニンの生成を防ぐ美白成分や、肌のハリや弾力をサポートしてくれるエイジングケア成分が配合されており、クレンジングしながら美肌に導いてくれるという優れたアイテムです。洗い上がりはしっとりなので、日焼け後の乾燥の気になる肌にも安心。ナチュラルメイク派にもおすすめです。

クレンジングによる肌への負担を抑えるには、短時間で肌への摩擦なくメイクを落としてくれるものがおすすめ。その日のメイクの状態に合わせて、アイテム選びやクレンジングの順番を変えることが、夏肌をクリアに保つポイントです!

(鴨志田祥子)

【関連記事】

※メイク前に●●を足すだけ!夏肌ストレスを一掃できちゃう美容法とは?

【参考商品】

※ロゴナ

※シュウウエムラ

※ディセンシア

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング