美容にイイのは●●して食べること!キレイ力をグンとUPさせるトマトの美肌的食べ方

LBR - Life & Beauty Report / 2014年7月6日 12時0分

写真

トマトのビューティーパワーは、もはや常識!?と思われるほど、広まっているのですが、トマトの研究は盛んに行われており新成分も続々と発見されています。そこで今回は、トマトのビューティーパワーを最大限に生かせる食べ方を、最新の研究を参考にご紹介します。

■注目の新しいパワー3つ

(1)ダイエットをサポート!?

京都大学河田教授らの研究によって発見されたトマトに含まれる『13-oxo-ODA』には、脂肪の燃焼を高める効果があるとのこと!夏までに落としたいプニ肉にも効果を発揮してくれるかも!?

(2)血流改善に!?

今年1月に発表された東海大学永井准教授らの研究によれば、トマトにふくまれるサポニンの一つである『エスクレオサイドA』には、血管の壁にこびりついた悪玉コレステロールを血管の外に排出する効果があるとのこと。血管が狭まれば、血流が悪くなるだけでなく重篤な病気の原因にもなりますから、積極的に食べたいですね!

(3)更に美肌に!?

お肌に潤いを与えるヒアルロン酸。株式会社カネボウ化粧品の研究によれば『アディポネクチン』には、真皮線維芽細胞のヒアルロン酸の合成を促進させる働きがあるそうなのですが、東京大学門脇教授らの研究によれば、トマトに含まれる『オスモチン』と呼ばれる成分が体内で『アディポネクチン』と同じ様な働きをするとのこと! 『リコピン』に加え、新たな美肌成分となりそうですね。

■トマトの美肌的食べ方

リコピンや13-OXO-ODAは、皮の部分に多く含まれています。また、13-oxo-ODAは加熱することで含有量がUP、リコピンはビタミンEと一緒に摂ることで吸収率がUPするため、皮ごと加熱して食べることでトマトのビューティーパワーを余すことなく摂ることができます。

おススメはトマトペースト。トマトを皮ごと細かく刻むかミキサーにかけ、オリーブオイルとじっくり加熱してペースト状にしましょう。冷蔵庫で保存もできて便利です。

新たな成分も発見され、ますます魅力的なトマト。いつでもどこでも手に入るのも嬉しいですね。内側からの美肌作りは毎日続けてこそ効果が現れるもの。身近なトマトを食べて色白美肌とスレンダーボディを目指してみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

※飲まない理由が見つからない…飲めば飲むほどキレイになっちゃうトマトジュース

【参考】

※ トマトから脂肪肝、血中中性脂肪改善に有効な新成分を発見 - 京都大学

※ 東海大と長崎県、動脈硬化を抑制するエスクレオサイドA高含有のミニトマトを2014年中にも商品化へ – 日経バイオテク

※ 【機能性食品Vol.116】トマトに豊富なオスモチン、文化省COI採用「食と農」、北大はトライアルに - 日経バイオテク

※ 美肌の最強タッグあらわる!コラーゲンを増やす成分リコピン - カゴメ株式会社

※ 脂肪細胞由来の善玉因子「アディポネクチン」の「真皮ヒアルロン酸合成促進作用」を発見 – 株式会社カネボウ化粧品

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング