●割が出会いを期待してる!? 結婚式に招待されたらすべき「お呼ばれスキンケア」3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年7月8日 23時0分

写真

大切な友人の人生最良の日である結婚式。それだけで、とても幸せな気持ちですが、実は出席者の人たちは密かに「とある期待」をしているようなのです。友人の結婚式をますます幸せな一日にするためのポイントをお話ししたいと思います。

■半数は友人の結婚式で出会いを期待

アニヴェルセル株式会社が首都圏・関西在住の20歳から36歳の男女1,400名を対象に行った調査によると、「結婚式に出席する際、異性との出会いを期待しますか?」の質問に対し、48%の出席者が「出会いを意識して出席している」と、回答していることがわかりました。

結婚式に出席したとして「異性の2人に1人はこの結婚式で出会いを求めているかもしれない」と考えると、幸せ溢れる結婚式は、もしかすると「ハッピーのスパイラル」の場所になり得るかもしれませんね。

■結婚式に出席するまでにしておきたい美肌ポイント3つ

素敵な出会いをモノに出来ちゃうかもしれない、結婚式までに準備したい美肌ポイントとは?

■1:花嫁さんが主役なのが大前提!「主張しないけれど透明感ある肌」つくり

言わずもがな、もちろん主役は花嫁さん。過剰な露出や華美すぎる服装がNGなように、濃すぎるメイクも好ましくありません。目指したいのは「主張はしないけれど、透明感のある肌」が結婚式のゲストとしても理想的かつ、好印象を抱かれるポイントだから、スキンケア面では保湿に力を入れ、式の1ヶ月前からは週に1度のペースで自分の肌に合ったシートパックとピーリングをすると良いでしょう。

■2:初対面の人には「ふんわり眉」が好印象

これから幸せな家庭を築いてゆく新郎新婦を祝い、目の当たりにすることで、ゲストたちも自分自身の幸せな未来をイメージしてしまう結婚式。「もしも今日の出席者の中に運命の相手がいたなら…」と見渡す場合は、無意識のうちに「家庭的な柔らかい雰囲気」がある人に目がいくかもしれません。そんな時、優しい印象に見せてくれるんポイントが、「ふんわりとした眉」。剣のない笑顔に見せるためにも、結婚式前は眉毛をあまり切ったり抜いたりせず、自然な眉を作るのがおすすめです。

■3:清潔感が重要だから「淡色ルージュでもボロが出ない唇」を

お祝いの席におけるメイクの重要ポイント、清潔感。特に口紅は濃い色ではなく、淡い色のものを選ぶ方がベター。しかしながら、シアーなルージュやリップグロスは、ごまかしがきかず、唇が荒れていては反対にきたなく見えてしまったりもするからこそ、式までの間に素の唇のポテンシャルを上げるべく、お風呂で「ラップ+はちみつ」の唇パックをしたり、こまめにリップクリームを塗ったりするように心掛けましょう。

友人の幸せを願いつつ、自分自身にとっても素敵な1日になれば良いな、なんて期待をムダにしないためにも、結婚式の招待状が届いたら、ひそかに美肌作りを意識したいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

※見つめられても余裕!一切「リップクリームを使わないで」ぷるぷる唇をつくる方法

【参考】

※『友人の結婚式に出会いを求める?』「アニヴェルセル総研」第7弾、結婚意識調査(アニヴェルセル株式会社) – PR TIMES

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング