これで安心!? 「日焼けしちゃった」後に頼れる救世主アイテム3選

LBR - Life & Beauty Report / 2014年7月22日 20時0分

写真

全国的な梅雨明けも間近!?  しっかりと紫外線対策をしていたつもりでも、いつの間にか「焼けた?」と感じることの多いシーズンの到来です。紫外線による肌トラブルを防ぐために知っておきたいポイントと、いつものスキンケアにプラスしたい効果的なアイテムをご紹介します。

夏の紫外線対策のポイントは「アフターケア」が重要

夏の時期は対策を万全にしたつもりでも、汗や皮脂などの分泌物によって効果が持続しづらいといった問題があるので「こまめに」日焼け止めを塗りなおす習慣をつけましょう。でも、これだけでは不十分。紫外線を浴びることで発生する「活性酸素」のアフターケアもマスト。

活性酸素は肌の細胞を遺伝子レベルで傷つける悪者です。シミやシワなどの肌老化の原因となるのでアフターケアを積極的に行い、浴びてしまった紫外線は早めにリセットするように働きかけましょう!

 

■浴びてしまった紫外線をリセット!? アフターケアに効果的なアイテム3選

(1)夜の美白濃密乳液 しっとり / ソフィーナ ボーテ

メラニンの生成を抑える美白有効成分に、美容液クラスの高い保湿成分を配合した夜用の美白乳液。うるおいを持続させるセラミドケア処方が眠っている間の肌を乾燥から守ることで、シミやそばかすなどの紫外線による肌トラブルを効果的に予防してくれます。保湿のランクを「しっとり」「とてもしっとり」から選べるのも嬉しいポイント。自分の肌の状態に応じてセレクトしてみて!

(2)オバジC20セラム / オバジ

さまざまな肌トラブルのアプローチに効果的なビタミンCと、その効果をより高めるビタミンEが配合された美容液。紫外線を浴びることで発生される“活性酸素”に負けない肌づくりと、肌の透明感を維持するために取り入れたいアイテムです。過剰な皮脂分泌による夏の毛穴トラブルにも最適。顔全体のケアにはもちろん、部分的なケアにも使える、1本あると安心な万能コスメです。

(3)白のルルルン / ルルルン

紫外線を浴びてしまった肌のアフターケアにピッタリな、ビタミンC誘導体配合のフェイスマスク。 ふわふわで柔らかなマスクが肌に吸いつくように密着するので、何かをしながらでも問題なくケアできます。うるおいはしっかりなのにさっぱり肌に整えてくれるので、朝のケアにもおすすめ。旅行に持っていきやすい小さめのパッケージも魅力です。

完璧に防御することは難しい夏の紫外線。外でのレジャーを思いっきり楽しむためにも、日焼け止めの塗布に併せて、アフターケアもしっかりと習慣づけて!  肌を乾燥させないことも紫外線に負けない肌をつくるポイントです。

(鴨志田祥子)

【関連記事】

※「ヤバっ日焼けした!」スグに食べれば安心感UPの日焼け対策食材3つ

【参考商品】

※花王 ソフィーナ

※オバジ

※ルルルン

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング