ご飯のお供に●●ジュースを飲むだけで「ほっそり&美肌」になれちゃう理由

LBR - Life & Beauty Report / 2014年7月25日 12時15分

写真

できることならば、とっても簡単にヤセ体質になったり、キレイな肌を手に入れたいもの。そんなちょっぴりワガママな願いを、“あのジュース”が叶えてくれるかもしれません! 食事中に飲むだけでほっそり美肌になれるかもしれない最近ニュースをお届けします。

■食事10分前、もしくは食事中の野菜ジュース飲用はヤセにも美肌にもプラス!?

カゴメ株式会社の研究によると、食事前、もしくは食事中の野菜ジュースの飲用は、食後の血糖値の上昇を緩やかにする可能性があることが明らかになったのだそう。また、同試験により、飲用のタイミングについては、糖質(食事)と同時か、または10分前に野菜ジュースを飲用することで効果が得られるようです。

■野菜ジュースを飲む時のポイント3つ

(1)ミキサーで自分好みの野菜を混ぜて作れば(野菜ジュースにプラスしてもOK)酵素もたっぷり摂れちゃう!

食事の10分前か食事と一緒に飲みたい野菜ジュース。おすすめの飲み方は、市販の野菜ジュースに自分好みの野菜や果物を加える、オリジナルスムージー。市販の野菜ジュース100gと、野菜や果物をミキサーにかけることで、より酵素が多く、色鮮やかな自分だけの簡単スムージーが完成。その時に自分に足りていないと感じている栄養素を補うことも出来ます。

(2)市販のものを買う場合は砂糖・食塩不使用のものを

もちろん、すべて自分オリジナルの野菜ジュースを飲んでもいいですが、食事ごとに毎回野菜ジュースを作るのはなかなか大変なこともあり、やっぱり市販の野菜ジュースに頼りたいところ。しかしながら、野菜ジュースだから太らないし健康に良いと思っていても、砂糖や食塩が入っているものを飲み過ぎると肝心の効果も半減。成分をしっかりチェックして砂糖・食塩不使用のものを選ぶようにしましょう。

(3)野菜ジュースで安心せず“野菜”を食べることも大切

最近の野菜ジュースは1パック飲むだけで、厚生労働省が推奨する一日の野菜摂取量350gが摂れるというタイプものも少なくありません。ところがいくら一日に必要な野菜量を使用していても、野菜ジュースを加工する際に加熱したりしぼったりしているため、必然的にビタミンCや食物繊維といった栄養素は破壊され減少しています。したがって、野菜ジュースを飲んだからと言って気を抜かず、食事でも野菜をバランス良く食べることが大切です。

野菜ジュースの飲み方のコツを掴むことで美肌やダイエットのパートナーになってくれるかもしれません。食事のお供に試してみてはいかが?

(前田紀至子)

【関連記事】

※子供だけじゃなかった!オトナ女子にも●●が必要なワケって?

【参考】

※<日本食品科学工学会第61回大会(8月28日-30日)にて発表予定> 食事前、もしくは食事中の野菜ジュース飲用で メタボの原因となる食後の血糖値の急激な上昇が 抑えられることを動物試験で確認 (カゴメ株式会社) – PRTIMES

※からだカルテ – タニタ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング