冷えとの戦いは始まっている!気温が低くなる前に準備しておくべきことって?

LBR - Life & Beauty Report / 2014年9月26日 12時9分

写真

少しずつ秋が深まり、じわじわと気温が低下するにつれて気になるのが、女性の永遠の課題である冷え問題。今年こそ冷えに打ち克つべく、本格的な冷えシーズンに向けて今のうちに準備しておきましょう。

■冷えとの戦いは長期戦。今から準備することが大切

女性の多くが冷え性に悩まされていることからも分かるように、「冷え」はかなり手強く、冷え体質になるのはとても簡単なのですが、冷え体質を改善するには長い時間や苦労を要します。冷えを防ぎながら寒いシーズンを越すためには、早めの準備が必要です。冷えは筋肉量や、睡眠や食生活などの生活習慣でも大きく異なってきます。さらにストレスなども大きく影響してくるので、今のうちから冷えに対抗できる状態を整えておきましょう。


■冷えに打ち克つための秋準備3つ

(1)昼間に温かいものを飲もう

気温が少しずつ低下していく中、迫りくる冷え体質の危機を遠ざけるためには、昼に温かい物を摂取するのが有効です。内臓を温めて発汗することで、体温調節をする習慣をつけましょう。ハーブティーなどの他、ハチミツ生姜ドリンクなど、ノンカフェインで身体を温める作用があるものがおすすめです。


(2)身体を冷やさないためには心を冷やさないことも大切

冷えに意外なほど大きな影響を与えてしまうのがストレスの問題。いくら身体の冷え性対策が万全でも、恋愛や仕事などで悩みがあり、心が冷えてしまっていると、どうしても身体は温まりません。これを機に、自分自身のストレスの正体と向き合ってみることも、結果として冷え対策につながるはず。


(3)靴下を履く習慣を

夏の間に、素足で過ごすくせがついてしまっている人も少なくないはずですが、室内外に関わらず、素足でいると足は冷えてしまうばかり。下半身の冷えこそが、全身の冷えを引き起こすスイッチの様なものですから、家に居る際はルームソックスを、休日の外出も足元から季節を先取りするくらいの気持ちで靴下やタイツは欠かさず履くようにしましょう。


今年こそ冷えに悩まされないよう、今のうちに冷え対策をぬかりなく始めておきたいものですね。


(前田紀至子)

【関連記事】

・冷やしちゃいけないのは肌も同じ!? NG肌冷えスキンケア4つ

【参考】

※冷えはすぐには治らない!? – 血めぐり研究会公式サイト 

※「内臓冷え」を防いで秋を迎えよう – 伊藤園

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング