肌トラブルを防ぐためにはpHバランスを整えることが先決!

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月11日 12時0分

写真

「pHバランスを整える」という言葉をよく耳にしますが、どういう意味かご存知ですか? 今回は、美肌キープの鍵になる「pHバランス」についてご紹介します。

■お肌のpHバランスとは?

pHとは、水素イオン濃度指数のこと。pHが少ないと酸性に傾き、大きいとアルカリ性に傾いていることになります。健康な肌の表面はこのpHが弱酸性に保たれています。このバランスが崩れるとニキビや乾燥、炎症などのトラブルを引き起こす原因になるので、肌を健やかに保つには、pHバランスを整えることが大切というわけです。


■pHバランスを弱酸性に保つことが美肌の鍵

そもそも、肌は汗と皮脂が絶妙なバランスで混ざり合い、皮脂膜という薄いベールで覆われています。このベールがお肌のバリア機能。バリア機能は、外界の刺激から肌を守るとともに、肌内部の潤いの蒸散を防ぐ役割も果たしています。

このバリア機能の働きを最大限に活かすには、pHが弱酸性に保たれていることが大切。バリア機能(皮脂膜)が弱酸性だと、肌トラブルの素になる有害菌が住みにくくなるからです。

皮脂膜のpHバランスの乱れは、バリア機能の低下と深く関係しています。角層の中にある天然の保湿成分NMFや水分を保っている細胞間脂質が減少するとバリア機能が低下してしまいます。バリア機能が低下すると、肌本来に備わっているアルカリ性を中和する作用が弱まり、弱酸性からアルカリ性に傾いてしまうことに。


【バリア機能を低下させる原因】

・間違った洗顔

・ストレス

・紫外線

・肌の摩擦

・不規則な食生活

・睡眠不足 など

これらの項目が思いあたる人は要注意! 美肌を手に入れるには、肌本来の守る力を高めて、トラブルを寄せつけないことがポイントです。

規則正しい生活と栄養バランスのとれた食事、肌に刺激を与えないスキンケアを心掛けてバリア機能を高めましょう!


(LBR編集部)

【関連記事】
・肌のバリア機能がUP!乾燥肌にはオイルで保湿ケア!

【参考】
※肌は、目に見える臓器 – ホームクッキング – キッコーマン
※肌とpHの関係とはー八仙堂薬局

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング