ちゃんと洗えてる?髪も地肌もキレイ!をキープするシャンプーポイント3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月15日 21時55分

写真

なんとなくの自己流で済ませてしまいがちな毎日のシャンプー。しかしながら、間違ったシャンプーをしてしまうと地肌や髪のトラブルの原因になりかねないのだとか。正しいシャンプーを自分でできるようになるための簡単ポイントを3つ、ご紹介します。

■地肌や髪の悩みは間違ったシャンプーが原因

花王株式会社が行った調査によると、女性640人中の6割以上が「地肌のニオイ・ベタつきが気になる」と応えたことが明らかに。地肌に皮脂汚れが残って髪の根元に付着してしまうと、髪のベタつきや、清潔感のない重い質感になってしまうそうです。また、地肌のニオイやかゆみの原因にもなってしまいます。反対に、髪の根元から軽さがあり、サラサラで指通りのよい髪は、正しいシャンプーによって地肌や頭皮が清潔に保たれているという目安にもなります。


■正しいシャンプーのマストポイント3つ

(1)洗う前に髪をブラッシング

シャンプーの際、一番最初にすべきなのは、髪をブラッシングすること。シャンプーの前に髪を梳かすことで、あらかじめ頭皮の汚れやフケを浮き立たせることができます。また、髪がからんだままシャンプーすると、 髪を洗うときに無理な力がかかってしまい、髪が傷む原因になってしまいます。髪を洗う前にはブラッシングする習慣をつけましょう。


(2)ブロック別に洗う

歯を磨くのと同じで、髪も適当に洗うのではなく、部位別にきちんと洗うことが大切。 「前髪の生え際から頭頂部」「耳の後ろから後頭部」「えりあしから後頭部」と、3つのブロックに分けて洗うのを、3セット繰り返すことで洗い残しなく、地肌の隅々まで洗うことができます。


(3)上を向いて洗い流す

シャンプーと同じくらい重要なのが洗い流し。洗い残しがあると、頭皮の炎症の要因にもなってしまいます。髪を洗い流す際は、地肌をかきあげるようにしてよくすすぎましょう。髪の毛が長い人は、上を向いて髪の流れにそって洗い流すことによって、髪が絡まりにくくなりますので、洗い流しの際は上を向くのがおすすめです。


毎日のシャンプーを正しく行って、清潔でツヤのある美しい髪をキープしたいものですね。


(前田紀至子)

【関連記事】
・なんとなく避けてない?シリコンシャンプーのメリット・デメリットに迫る

【参考】
※地肌チェック/正しいシャンプー方法 – メリット – 花王株式会社
※ダメージヘアを防ぐ上手なシャンプー – 健康キレイナビ – ライオン株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング