ニキビの悪化を防ぐ!キノコで皮膚の免疫力を上げる方法

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月6日 20時0分

写真

スキンケアに気を遣っていても、プチッとニキビができちゃうことありませんか? 常にキレイなツルピカ肌を維持するためにも、肌の免疫力を上げて肌育に取り組みましょう!

■ニキビができてしまうメカニズム

そもそもニキビができてしまう原因には、食べる脂分が大きく関わってきます。それは皮脂を分泌する皮脂腺の中には、食べた脂がつまっているからです。もし、あなたがサーロインステーキを食べたらステーキの脂が、秋刀魚の焼き魚を食べたら魚の油が、血液を通って、皮脂腺内に送られます。脂っこい料理を食べた翌日、皮膚が脂ぎっているのは、脂が大量に皮脂腺内に送り込まれているのです。

「チョコレートを食べ過ぎるとニキビができやすくなる」と聞いたことありませんか? それは甘いチョコレートに含まれる脂が、冷えると固まる脂だからです。チョコレート以外にも豚肉や牛肉、乳製品などが該当します。これらを食べ過ぎると、分泌された皮脂が冷えて固まり、毛穴を塞いでしまいます。そして、プチッとしたニキビができあがってしまうのです。


■免疫力を上げて予防する、悪化ニキビ

毛穴がつまってできたプチッとしたニキビ。小さくて治りやすいニキビになるか、赤くて大きい悪化するニキビになるかは免疫力の問題です。免疫力が低いと、ニキビは悪化してしまいます。すぐに治るニキビにするためには、免疫力を上げなければなりません!


■キノコを食べて肌環境を整えよう!

皮膚の免疫力を高めるためにはβグルカンという成分がうってつけ。βグルカンはキノコ類に多く含まれています。そしてキノコ類の中でも特にβグルカンが多く含まれているのはマイタケです。


誰もが羨むニキビレス肌を目指すならキノコがキーワード! 悪化ニキビと無縁な肌を育てるために、キノコを食べて皮膚の免疫力を上げましょう!


(馬場さおり)

【関連記事】
・シワが減るキノコも!エリンギ・マイタケ・シメジ…種類別美肌活用法

【参考】
※風邪、肌トラブル、不調…冬の悩み解消 今こそスパッと”免疫力”をアップ! – シティリビング
※年齢とともに低下する免疫力 – タカラバイオ株式会社
※風本真吾著『メディカルサロンの訓え 巻8 素肌管理2』(編集:株式会社日本健康管理学研究所/発行:株式会社メディカルサロン)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング