気になる毛穴汚れはスチームパックで解決!

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月25日 19時0分

写真

洗い過ぎを気にして毛穴ケアを怠っていると、思わぬ毛穴のトラブルに繋がります。しかし洗い過ぎると乾燥に繋がりそうで怖い……。そんな人には、毛穴の汚れを落とすスチームパックがオススメです。今回は、スチームパックの基本的なやり方と、+アルファの効果を出す方法をお知らせします。

■毛穴の汚れはトラブルの元

洗い過ぎを気にしてマイルド洗顔をしていると、皮脂やメイクの残りなどが溜まっていってしまうことがあります。それをそのままにしておくと毛穴が詰まってしまい炎症が起きたり、アクネ菌が繁殖してニキビになってしまったりするので、毛穴の汚れはきちんと落としておきたいものです。スチームパックは顔に蒸気をあてて、毛穴を開かせ汚れを自然に取り除くので、毛穴トラブルの予防に最適です。さらに血行をよくし、肌を柔らかくする効果もあります。


■基本のスチームパックのやり方

スチームパックは、メイクを落とした後の洗顔をする前に行います。約70~80度のお湯を洗面器にはり、蒸気が顔に当たるようにして、頭の上からバスタオルをかぶります。目を閉じたまま、5~10分間蒸気に顔をあてておきます。その後洗顔すると、汚れ落ちも普段よりよくなります。洗顔の最後に冷水や、冷たい化粧水をつけることで毛穴が引き締まります。


■アロマや保湿成分で+アルファの効果を引き出す

そのままのお湯でも効果のあるスチームパックですが、美肌効果をさらに高めるためにアロアを入れてもOKです。肌を乾燥から守りたい時には、パチュリ、サンダルウッド、フランキンセンス、ミルラ、ローズなどがオススメ。また美白効果を出したい時には、ネロリ、ローマンカモミール、ジャーマンカモミール、ラベンダー、ローズなどを入れるといいようです。ラベンダーやローズにはリラックス効果もあるので、疲れ気味の人は美肌とリラックス効果の両方を狙って、こういったアロマを使ってもよいですね。

そのままでも保湿効果を高めるスチームパックですが、カップ1杯の日本酒を沸かしてから、スチームパックに入れると、日本酒に入っているアミノ酸が、肌の保湿力を高めるのに一役買ってくれます。その他、ドライハーブを入れたり、生薬を入れたり、工夫次第で様々な効果が期待できます。ただしブレンドしすぎて、あまりいいニオイがしないようになると、逆に不快になって肌に悪影響なので、そのあたりは気をつけてください。


自宅でできる簡単な方法なので、毎日のお手入れ、ちょっと面倒くさい人は、週末のスペシャルケアに取り入れてみて下さい。


(LBR編集部)

【関連記事】
・冬場もシートパックを快適に使うためのポイント3つ

【参考】
※スチームパックでお肌スッキリ – 四国電力
※お風呂大好き – J-GAS
※アロマでいたわるハーブ – S&B

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング