冬太りの犯人を徹底究明!冬にむくむ理由と改善法に迫る

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月25日 22時0分

写真

寒くなってくると顔や体がむくみ気味になってしまうような気がしていませんか? 「寒さで引きこもっているから」「冬は暴飲暴食しがちだから」。そんな理由以外にも、れっきとした冬太りの要因が存在するのです。冬に顔や体がむくむ理由と、その改善法についてお話しします。

■寒くなるとむくむ理由

顔や体のむくみはどうして起こるのでしょうか。簡単に言うと、血流が悪くなってしまい、体内の水分が血管やリンパ管に回収されないことで起こります。これらの要因となるのが運動不足、そして冷えです。冬場がダイレクトに体が冷えるので、冷えが原因となるむくみ症状が出やすい上に、寒さによって歩き回るのが億劫に感じたり、運動不足になることがますますむくみに拍車をかけてしまい、冬太りや冬むくみといった悩みを引き起こします。


■冬むくみ解消のポイント3つ

(1)1日1度は心臓より足を高い場所に上げる

冬場に低下しがちな、体内の血流を心臓に戻すためのポンプ作用。正常に働かせるためにも、1日に1度は、手や足を心臓より高い位置に上げてみましょう。足を上げるときはイスなどを使って、音楽に合わせてラインダンスのようにリズミカルに上げてみるなど一工夫を加えると、さらに運動量も上がるのでおすすめです。


(2)仕事の合間に手足をぶらぶら

仕事中にじっと座っていると、どうしても血流が滞りやすく体内の水分も溜まってしまいがち。だからこそ意識的にデスクの下では足首をぐるぐると回したり、足を上げ下げするようにしましょう。マメに動かすことで足の筋肉のポンプ作用が働きますし、運動不足も解消できるので一石二鳥です。


(3)足裏カイロやフリースの室内履きなど、室内でも足を温める工夫を

室内だからと油断していても、意外なほど足元は冷えてしまっているもの。足元が冷えて、手足の血流が低下するとむくみはますます悪化してしまいます。冷え予防だけではなく、むくみを予防するためにも、室内で過ごす時も足裏カイロやフリースの室内履きなど、積極的に足元温めアイテムを活用するようにしましょう。


冬むくみを撃退して、寒い日も晴れ晴れとした気持ちで過ごしたいものですね。


(前田紀至子)

【関連記事】
・キレイな人は指先まであったかぽかぽか!末端冷え症解消の簡単テク4つ

【参考】
※肩こり・むくみにも「冷え」は大敵!今すぐできる”温活”のススメ – エステー
※ドクターチャンネル – 湧永製薬株式会社

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング