美肌の大敵・貧血女子を脱出!無理しないで鉄分を上手に摂るポイント3つ

LBR - Life & Beauty Report / 2014年11月30日 12時45分

写真

意外なほど多い、貧血女子やかくれ貧血女子。お肌にもよくない貧血女子を脱するためにも、無理をしなくても日常生活で鉄を上手に摂取できるポイントについてお話しします。

■鉄が美肌に欠かせない理由

月経のある20~40代の女性の場合、鉄不足にならないためにも鉄の摂取量は1日に10.5mgが理想とされていますが、実際のところはほとんどの女性が不足していることが指摘されています。貧血症状と聞くと、めまいやだるさ、疲れやすさというような症状のイメージがわきますが、実は肌にとっても悪影響を及ぼします。顔色が優れない、クマができやすい、慢性的な乾燥肌というような悩みは、貧血が要因となっているケースが少なくありません。


■簡単に日常生活で鉄の摂取量が上がるチョイ技3つ

(1)鉄の調理器具を取り入れる

鉄の中華鍋や、南部鉄の急須など、鉄でできた調理機器を使用すると、調理中に鉄が溶け出すために鉄を摂取することができます。もちろんのこと、体に害はありません。その際はただ単に炒めるよりも、時間をかけて煮炊きする方が溶け出す鉄の量はより多くなりますので、日常的に鉄の小鍋で米を炊くのもおすすめです。


(2)食前食後の飲み物は紅茶やコーヒーを避ける

紅茶やコーヒー、緑茶に多く含まれているタンニンという成分は、鉄の吸収を妨げてしまう作用がありますので、鉄を吸収するためには食前食後は我慢したいところ。とは言っても、食後のほっと一息には欠かせない時間であることも確かです。食後のお茶やコーヒー我慢するのはストレス……という方は、タンニンが含まれていない麦茶やそば茶、あるいはタンニンが比較的少ない番茶かほうじ茶、玄米茶を選ぶようにしましょう。


(3)積極的にレモンやお酢をかけて食べる

タンニンとは逆に、鉄分の吸収を高める働きをするものもあります。特に身近で代表的なものは、胃酸。クエン酸をはじめとした酸味によって胃酸を分泌することによって、鉄分の吸収率はぐっと高まります。外食の場合、積極的に酢の物を食べたり、唐揚げにレモンをかけるとよいでしょう。


貧血対策はなかなか大変だからこそ、ちょっとずつ頑張りたいもの。まずは無理せずできるポイントを押さえて、脱貧血女子の道を歩んでみませんか?


(前田紀至子)

【関連記事】
・乾燥肌・クマ・くすみは「鉄分不足」が原因かも

【参考】
※若い女性の「やせ」や無理なダイエットが引き起こす栄養問題 – eヘルスネット – 厚生労働省
※食事から貧血を予防しよう! – からだカルテ – タニタ
※鉄と鉄欠乏性貧血 – ニプロ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング