ダイエット成功のカギは、脂肪燃焼よりも水太り解消から!

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月11日 19時0分

写真

カロリー制限をしても、脂肪燃焼のための運動をしても、なぜかダイエット効果が出ないという人はいませんか? いくら正当な方法で脂肪を燃焼させようとしても、先に“あること”を改善しなければ、難しいと言われています。ダイエットがなかなか成功しないという人は、ぜひチェックしてみてください。

■現代女性のほぼ100%が水太りタイプ!

太り方には「水太り」と「固太り」の2種類あるといわれています。水太りは、むくみやすく、下半身がブヨブヨで代謝が悪いタイプ。一方、固太りは、筋肉はあるけれど便秘がちで、おなかがどっぷりとしているタイプ。

このうち、現代女性はほぼ100%、水太りタイプだと言われています。つまり、代謝が悪く水分が過剰になっているのが原因です。体に余分な水分が溜まっていると、全身の冷えにつながり、代謝が悪化します。この状態では、脂肪や糖質の燃焼は難しくなってしまうのは、イメージしやすいでしょう。よって、ダイエットを成功させるには、まず水太り対策から始めるのが先決です。


■果物の90%以上は水! 食べすぎ注意

水太りを解消するためにまず知っておきたいのが、水分の過剰摂取に気づくこと。普段、水やお茶などをよく飲む人は、量を減らしてみるのをおすすめします。また、フルーツも90%以上は水分なので、食べすぎはNGです。ビタミン・ミネラル摂取のためには欠かせませんが、少量に留めておきましょう。


■体を温めるダイエットなら一週間で2キログラム減も可能!?

ダイエット法としては、とにかく冷えた体を温めるものを率先して行うのがポイント。しょうが入りあったかドリンクや入浴、身体を温めるマッサージを取り入れるなどの方法があります。

ただカロリー制限や運動だけのダイエットよりも、体を温めることを重視するダイエットのほうが、余分な水分が汗や尿として排泄されやすくなります。一週間で2キログロムほど減る人もいるそうですよ。


痩せるためには、とにかく温めて、余分な水分を外に出して冷えを解消すること。これがダイエット成功への近道と言えるのかも。


(LBR編集部)

【関連記事】
・今日から実践できる!食欲を抑えるダイエット入浴法

【参考】
※伊田二郎著『ガンを生き抜く臨床医の知恵』(文芸社)
※石原結實著『石原式 「朝だけしょうが紅茶」ダイエット: 7日間、体を温めて水を出す』(PHP研究所)
※永井佳子著『体の「冷え」は肌をつまめば消える』(ダイヤモンド社)
※あなたは水太りタイプです! – スリムビューティハウス

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング