盲点だった……!女性の幸せの鍵を握る「骨盤」の秘密

LBR - Life & Beauty Report / 2014年12月8日 21時0分

写真

女性の美しさを保つ上で大切な役割を担う「骨盤」。骨盤をケアすることは、ボディラインを整えるだけでなく、心の状態にも変化を与えるのだそう。いつも穏やかでハッピーな女子でいるためにも意識してケアすることが必要ですよ!

■骨盤の働きとは?

知っているようで知らない骨盤の働きを簡単におさらいしましょう。骨盤は、上半身と下半身をつないでいる大切な部位。歩く際に股関節の動きと連動しバランスを保つ役割を担っています。また、骨盤は内臓を抱え込むように、私たちの生殖器を守っています。そして、様々な体の機能をサポートするために意識や動作とは関係なく自動的に動きます。健やかな骨盤であればあるほど、上下左右に締まったり開いたりするそう。特に女性は、生理前から生理中に大きく開き、生理後は元の位置へと戻ります。


■骨盤のしなやかさが女性の幸せを決める理由

女性は骨盤が開く時に幸せを感じるため、その周囲の動きが鈍いと、体にとってもメンタルにとってもNG。日頃、締まっている骨盤が、体の変化に合わせてしなやかに自由に動くか否か……が、女性としてハッピーでいられるポイントなんです。しかも、その骨盤の動きは、自律神経と深く関わりがあります。自律神経こそ心身を健やかに保ってくれる大切な機能。自律神経のバランスを正常にするためにも骨盤をしなやかに保つことが大切です。


■しなやかな骨盤をつくるために意識すること

しなやかに自由に大きく動く骨盤をつくるためには、まず、筋肉を鍛えることが大切。日常の動作から意識せねばなりません。特にお腹周りのインナーマッスルはとても大切です。だからと言って毎日筋トレを続ける必要はありません。最初は、姿勢を正すことから始めましょう。

チェックする方法は、壁に後頭部・肩・お尻・カカトをつけて立ち、反り腰になっていないかを確かめます。壁と腰の間に、あまりに隙間がある場合は、あごを引き、体を上に伸ばし、お腹の筋肉を使ってまっすぐ立つようにしてみます。少し辛いな……と感じる姿勢を1日キープしてみましょう。

美しい姿勢を保つと、骨盤の傾きを防ぎながらインナーマッスルを鍛えることができます。猫背だと骨盤が後ろに傾き、反り腰だと骨盤が前に傾きます。どちらに偏っても動きを鈍くする原因となるため、気をつける必要があります。


実は、盲点だった骨盤の動き。驚いたことに、ほとんどの女性に柔軟性がないそう。心身共に美しく在るためにも、日常の動作を少しだけ意識してしなやかな骨盤をつくってあげましょう。


(山本朱美)

【関連記事】
・ぽっこりお腹だけじゃなくて美肌にも効果!? 骨盤底筋を簡単に鍛える方法

【参考】
※All about beauty – 骨盤の仕組みと役割を知ろう
※奥谷まゆみ監修『骨盤引き締めの大誤解』 (ブルーロータスパブリッシング)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング