美肌効果もパワーアップ!?整腸+αの効果があるヨーグルト4選

LBR - Life & Beauty Report / 2015年1月8日 20時0分

写真

腸内環境美化のための食べ物といえば『ヨーグルト』ですよね。ヨーグルトも日々進化を続け、最近では美肌やダイエット効果も期待できるヨーグルトが続々と登場しています。女子に嬉しいヨーグルトを4つピックアップしてみました。

■整腸+αの機能が備わったヨーグルト4選

(1)アロマヨーグルト ゆるリラ

贅沢なバラの香りのするヨーグルト。バラの香りにはリラックス効果があると言われており、温めてホットヨーグルトにすることで、より香りが引き立つそうです。
また、パイナップルから抽出したパインセラミドが配合されているため、お肌のバリア機能低下を防ぎ、水分保持力の向上も期待できます。乾燥肌でお悩みの方におすすめです。


(2)CLAヨーグルト

CLAヨーグルトには、共役リノール酸が配合されています。共役リノール酸は、乳製品や羊肉に含まれる脂肪酸で、脂肪を燃えやすくする効果、脂肪が取り込まれ蓄積されるのを防ぐ効果があるそう。日清オイリオグループ株式会社の実験では、共役リノール酸を摂ることで、体重の減少、ウエストのサイズダウンが認められているそうですから、ダイエット重視の方は、ぜひチャレンジしてみて!


(3)アロエヨーグルト

世界三大美女の一人クレオパトラも肌に塗っていた、と言われるアロエ。アロエベラには、アロエベラにしか含まれない植物性ステロールという成分が含まれています。
アロエステロール研究所によれば、植物性ステロールは、食べることで真皮に届き、お肌の土台となる成分を生み出す線維芽細胞を活性化してコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促す効果があり、肌の水分量も増えるそうですから、総合的な美肌作りに◎。


(4)ビフィズス&コラーゲン のむヨーグルト

体内への吸収が良いと言われているフィッシュ(鮭)コラーゲンペプチドと、カルシウムが高配合されたドリンクヨーグルト。カルシウムは、角質細胞同士の接着を強めてお肌のバリア機能を高める作用があり、乾燥や刺激からお肌を守ります。


一言でヨーグルトと言っても、様々なプラスαの効果があるヨーグルトが発売されています。お悩みにあったヨーグルトを見つけて、腸からキレイになりたいですね!

(岩田麻奈未)

【関連記事】
・NYではオフィシャルスナックに!?ヨーグルトが美肌に嬉しい理由とは

【参考】
※アロマヨーグルト ゆるリラ – サツラク農業協同組合
※パイナップルセラミド摂取による皮膚機能改善効果 - 丸善製薬株式会社
※共役リノール酸配合CLAヨーグルト - サツラク農業協同組合
※森永アロエヨーグルト - 森永乳業株式会社
※アロエステロール研究所
※ビフィズス&コラーゲン[のむヨーグルト] - カゴメ株式会社
※コラーゲンペプチド経口摂取後による皮膚角質水分量の改善効果(2009) - 株式会社明治

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

トピックスRSS

ランキング