痩せ体質には水が必要!?おすすめのミネラルウォーター3選

ごきげん手帖 / 2015年7月4日 20時0分

写真

フレーバーのついたミネラルウォーターや炭酸水など、コンビニでもさまざまな種類が販売されている水。私たち人間の身体は、約60%が水分でできており、欠かすことのできない存在です。巡りの良い痩せ体質作りには、「炭酸水」・「アルカリイオン水」・「シリカ水(ケイ素水)」がおすすめです。

■痩せ体質作りにおすすめのミネラルウォーター

(1)炭酸水

炭酸水を飲むと、胃壁から二酸化炭素が吸収され、胃腸の血行が高まり動きが活発になることが判っています。
朝は、胃腸を動かすことでも体内時計がリセットされますから、寝起きに飲んだり、食事中に飲むことで、炭酸で胃が膨らみ食べ過ぎの予防に期待できます。

また炭酸水には、硬水の炭酸水と軟水の炭酸水があります。硬水はミネラル分が多いため便を柔らかくする働きなどが期待できますが、利尿作用が高いため、身体に必要な水分まで排出してしまい、かえってむくみを招くこともあるので、体質に合わせて硬水、軟水を飲み分けたいですね。

(2)アルカリイオン水

アルカリイオン水とは、phが9~10の弱アルカリ性電解水のことを指します。滋賀医科大学と国立大蔵病院の共同研究によれば、アルカリイオン水を2週間飲んだところ、約9割の方の下痢や便秘といった腸トラブルが改善されそう。また、アルカリイオン水には、悪玉菌が産生するガスや毒素を抑える効果もあるそうですから、腸内環境を整えて余分なものを溜めこまない痩せ体質作りをサポートします。

(3)シリカ水

シリカ水とは、海外セレブも愛飲する、今注目されている水。シリカは、コラーゲンとヒアルロン酸を肌のうえでつなぎとめる役割があります。また血管の弾力性にも関わっており、シリカが不足すると血管が固くなってしまうそうですから、巡りの良い身体作りにはシリカ水がおすすめです。


女性は、筋肉量が少ないため身体に溜めることのできる水分が少なく、常に水不足の状態にあるそう。とくに、これからの季節は汗で水分が失われやすいですから、こまめな水分補給を心がけて巡りの良い身体を作りたいですね。

(岩田麻奈未)

【あわせて読みたい】
・ビールがおいしい季節到来!太らない飲み方のコツ3つ
・雨が降るとむくむ!?飲んでむくみを解消するお茶3選

【参考】
※アルカリイオン水の研究結果 - アルカリイオン整水器協議会
※炭酸水を飲んで健康促進 - 炭酸生活
※シリカとは – FIJI WATER
※藤田紘一郎著(2012)「正しい水の飲み方・選び方―100歳まで元気に美しく生きる鍵」(海竜社)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング