ダイエットに必須!タンパク質をお手軽チャージできる優秀商品3つ

ごきげん手帖 / 2015年10月2日 21時0分

写真

身体に必要な3大栄養素の一つ「タンパク質」。1日に必要なタンパク質は、体重×1~2gと言われていますから、体重が50kgなら50g~100gのタンパク質が必要です。ところが、タンパク質が豊富な肉でさえも、約20%程度しかタンパク質が含まれていません。
タンパク質が不足すると、貧血やプチ不調の原因となるだけでなく、筋肉量が減って基礎代謝が落ち、自然と太りやすい体質になってしまいます。不足しがちなタンパク質を補うには「プレミル」・「オイコス」・「スゴイダイズ」がおすすめです。

■タンパク質チャージにおすすめの商品 3つ

●プレミル / 森永乳業

タンパク質とカルシウムが、牛乳の1.7倍含まれた乳製品。カルシウムが不足すると、脂肪細胞の脂肪の分解が抑制され、脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。また、カルシウムにはナトリウムを体外に排出してむくみの改善をサポートする働きもあるそうですから、痩せ体質を目指すなら、積極的に摂って◎。

●オイコス / ダノンジャパン

水切りヨーグルト製法により、従来の約2倍のタンパク質が含まれたヨーグルトです。ヨーグルトに含まれるタンパク質は、乳酸菌によって発酵する過程で、身体に吸収されやすいアミノ酸に分解されるのです。通常のヨーグルトでもアミノ酸が牛乳の4倍も含まれますが、オイコスは、少量でもしっかりタンパク質が摂れるヨーグルトです。

●スゴイダイズ / 大塚大塚チルド食品

畑のお肉とも言われる大豆は、植物性タンパク質が豊富な食材です。通常、豆乳は大豆を絞って作るため、豆乳とおからに分かれるのですが、スゴイダイズは、おからを取り除かず、大豆をそのまま飲料にしています。そのため、通常の豆乳の約1.7倍のタンパク質とカルシウム、さらに通常殆ど含まれない食物繊維も含まれる栄養価の高い豆乳です。


タンパク質は、身体を作る大切な栄養素。パンやパスタなど、1品で食事を済ませてしまうとタンパク質が不足しがちになりますから、タンパク質が豊富な乳製品や豆乳を毎日の習慣にしたいですね。


(岩田 麻奈未)

【あわせて読みたい】
・痩せたいなら絶対食べて!朝食で食欲をコントロール出来ちゃう理由
・数日で-1kg!?ダイエット中の「理想的な朝食」とは

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
・スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方
・ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ
・ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方
・美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
※プレミル – 森永乳業
※オイコス – ダノンジャパン
※スゴイダイズ – 大塚チルド食品株式会社
※牛乳・乳製品の摂取とメタボ予防 – 全国はっ酵乳乳酸菌飲料協会
※たんぱく質 – 明治

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング