なりたい唇に!プロが教えるワンランク上のリップメイク3つ

ごきげん手帖 / 2016年3月10日 19時0分

写真

リップはメイクの中でも全体の仕上げを左右する重要なパーツです。リップをしているのとしていないのではメイク全体の締まりが変わってきます。一言でリップメイクと言っても、ルージュ・グロス・リップペンシル、クレヨンタイプといったようにアイテムもたくさんありますし、使い方や順番を変えることで仕上がりもかなり変わってきます。
そこで今回は、「女優風セクシーリップ」「色気のあるナチュラルリップ」「天然血色のこなれリップ」の3タイプのリップメイクをご紹介します。お手持ちのリップアイテムでも簡単にできるので、さっそく試してみてください!

■ハリウッド女優のようなセクシーリップの作り方

(1)リップグロスを唇にのせます
(2)唇の中心からポンポンとつけていきます
(3)ルージュを指にとります
(4)グロス同様、唇の中心からポンポンとつけていきます
(5)下唇の中心と唇の山の部分にグロスを足します
(6)セクシーリップの完成です!

<セクシーリップのポイント>

横に引きずるようにつけるのではなく、ポンポン重ねていくこと。
そうすることで、唇がふっくらと立体的に見えるようになります。


■ナチュラルな色気を出すマットリップの作り方

(1)リップペンシルでリップラインを整え、唇全体を塗りつぶします
(2)リップクリームを重ねます
(3)先ほどのペンシルで塗ったリップを、リップクリームで伸ばすように唇の上下を合わせます
(4)その上にクレヨンタイプのルージュを重ねます
(5)上下の唇を合わせて更になじませます
(6)指でポンポンとなじませたら、マットリップの完成です!


■天然血色のようなこなれリップの作り方

(1)グロスを唇の中心からポンポンつけます
(2)指でポンポンと馴染ませます
(3)ルージュを指にとります
(4)グロス同様ポンポンとつけていきます。つけ終えたら上下の唇で合わせて馴染ませます。
(5)ティッシュで優しく押さえます
(6)*(1)〜(5)までの流れをもう一度繰り返します。これでこなれリップの完成です!

発色を良くしたい方は、3回するとしっかり定着するので更に発色が良くなります。


いかがでしたでしょうか? ルージュ→グロスという順番だけではなく、順番を入れ替えたり、アイテムを変えてみたり、一工程追加してみたりすると仕上がりも全く変わってきますよ。是非試してみてください。


(中花 絵里香)

【あわせて読みたい】
・血色メイクを叶える!じんわり潤う人気のティントリップ3選
・ジュワッと色づく赤リップ!厳選アイテム3つ&塗り方テク

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
・放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
・30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ
・プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
・毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング