彼にやってあげたい!ストレス緩和「ハンドリフレ」4つ

ごきげん手帖 / 2016年2月22日 19時0分

写真

大好きな彼のために、何かしてあげたい、なんて思うことはありませんか? 毎日忙しそうで、クタクタになっている姿を目にすることもあるのではないでしょうか。
お家デートで料理の腕を振るうのも喜ばれると思いますが、たまにはマッサージをしてあげるのはいかがでしょう。癒しを提供できる女性は愛されること間違いなしですよ。そこで今回は、手軽にできる「ハンドリフレクソロジー」をリフレクソロジストの筆者がご紹介したいと思います。

■ハンドリフレクソロジーの魅力

リフレクソロジーは、反射区といわれる末梢神経の集中個所を刺激することで、体の関連する部分を回復させるセラピーです。足が有名ですが、手にも反射区はあるんです。

ハンドリフレの魅力は、足よりも気軽にできる点です。また、足が「第二の心臓」とよばれるのに対し、手は「第二の脳」とよばれることもあるので、ストレスが多い人にオススメです。


■彼にやってあげたい「ハンドリフレ」

お疲れ気味な彼のストレスを和らげるハンドリフレをご紹介します。冷たい手よりも温かい手の方が癒し度がUPするので、手を温めてから始めてくださいね。
向かい合わせ、隣に並んで座る、彼に横になってもらうなど、体制はなんでもOKです。


・まずは手首から

片手で手首をつかみ、指をからませるようにホールド。手首をゆっくり回したり、押したり倒したりして、手首のストレッチをします。


・そのまま、組み合わせた指をゆっくり引っ張って、指のストレッチをしましょう。


■ストレスを和らげる反射区4つ

ストレスに効くオススメの反射区はこの4つです。


・親指(視床下部・下垂体)

視床下部は体温のバランス、自律神経のコントロールに、下垂体は身体全体のエネルギーに多くの影響を与えます。
親指の第一関節より上に頭部の反射区が集中しているので、頭痛や神経疲労にも効果があります。片手で手のひらを支え、親指を側面から挟んだり、前後に挟んだりして、きゅっと押したりゆっくり揉みましょう。


・副腎

副腎の反射区には、ストレス耐性がつくなどの効果が。
片手を添えて、親指で3秒かけて押して、3秒かけて離す、 押したらその場でゆっくり円を描きましょう。
親指の下、手のひらのふくらみの中心に、倦怠感を取るツボもあるので探ってみてくださいね。疲れていると痛いので気をつけて!


・自律神経

太陽神経叢(たいようしんけいそう)など、呼び方はいろいろありますが、リラックス効果や神経疲労の緩和、自律神経のバランスを整える効果がある反射区です。手を軽く丸めた時に手のひらに出来る、凹んだ真ん中の部分です。
副腎と同じように押して離して円を描くをやってみてくださいね。


スキンシップにもなるハンドリフレで、是非愛を深めてくださいね。


(坂本雅代)

【あわせて読みたい】
・毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法
・寝る前たったの1分でOK!「足のむくみ」に効く反射区3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
・洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
・秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
・NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
・たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング