猫同士が仲良しになる超絶シンプルな方法

lifehacker / 2019年7月8日 16時0分

写真

仲の悪い2匹の猫を飼っているなら、Redditユーザーのcputnikさんが解決策を知っています。

あごをなでる。ただそれだけ

1匹の猫のあごの下を、やさしく愛情を込めてなで、同じ手でもう1匹の猫のあごの下をなでる。これを繰り返しましょう。

「こうすることで、お互いのフェロモンが混ざり合います。そして最終的には、(あごをなでるという行為を通して)お互いのことをフェロモンを共有する仲間だと認識するようになるのです」と、cputnikさんは説明しています。

ほかのRedditorも、この方法は猫同士を受け入れさせる効果的な方法だと認めています。

また、猫をほかの動物と仲良くさせるのにも効果的なケースがあるとのことです。

Redditorのdcoredoneさんは、新しく飼いはじめた子猫が2匹の犬になかなか馴染めない時に、次の方法でお互いを仲良くさせたと言っています。

「まず、子猫をバスルームに入らせます。その後、犬を1匹ずつバスルームに入れて、その時に同じ手で子猫と犬をなでたのです。今では、みんな同じクッションの上で体を寄せ合って寝ています」。

それぞれの猫にあわせた方法を試そう

Redditorのchefyaboy_rdさんは、同じ原則を使った別の方法をすすめています。

「私はいつも、ドライフードを私の手から猫に食べさせるので、手についたよだれをお互いの顔にこすりつけています」。

あごをなでる方法よりも少し大変かもしれませんが、ご存知のように猫というのはそれぞれ好きなものが違います。

それでもまだ、猫がほかの猫や動物と仲良くしない場合は、「猫に好きになってもらう方法」から何か試してみてください。

それぞれの猫が自分のテリトリーで快適に過ごせるよう、お互いの交流を促し、相手をライバルや敵ではなく、仲間だと感じられるようにしてあげましょう。

あわせて読みたい

Photo: Dan Gold

Source: Reddit

Nick Douglas - Lifehacker US[原文]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング