ToDo管理や少数ミーティングを効率化する、ノート型のホワイトボード【今日のライフハックツール】

lifehacker / 2020年1月17日 6時0分

写真

デジタル機器やアプリがメインになりつつありますが、会議でのブレストや共有事項の伝達など、ミーティングルームやオフィスで今なお現役なのがホワイトボード。

サッと書くことができ、不要になったら消せる、あの手軽さに代る何かは未だ発見されていないということかもしれません。

191543_nuboard_05 Photo: sato

ホワイトボードをコンパクトなノート状にした「nu board (ヌーボード)LIGHT」は、そんなホワイトボードの活用シーンをもっと広げてくれます。

ノートになったホワイトボード

191543_nuboad_08 Photo: sato

nu board (ヌーボード)は、欧文印刷株式会社のオリジナル商品。ホワイトボードをもっと自由に使いたい…そんな思いから生まれたノート形式のホワイトボードです。

リングノートの他にジャバラタイプもあり、新書サイズからA3サイズまでサイズ展開も豊富。

113 x 204mmのスリムタイプのものが、nu board LIGHTです。

フォーマットは4つ

191543_nuboard_02 Photo: sato

表紙と裏表紙を合わせて4枚綴りになっており、Weekly、ToDo、無地、方眼罫の4種類のフォーマットのボードが用意されています。

デスクに置いて仕事のスケジュール管理やToDo管理に使うのにちょうど良い大きさ。

ボード面の間には保護を兼ねたPETシートが挟んであり、付箋を貼ったりできる他、ホワイトボードマーカーで直接書き込むことも、消すこともできます。

少人数でのミーティングにも

191543_nuboard_03 Photo: sato

コンパクトなので大テーブルでのミーティングには向きませんが、グループミーティングでササっと書きたい時にも便利。

タイムスケジュールを可視化することで、効率的に進めることができます。

191543_nuboad_09 Photo: sato

その他、ラフを書いてメンバーと共有したり、雑記帳感覚でアイデアメモとして使ったり、さまざまな使い方ができそうです。

家庭の伝言ボードとしても

191543_nuboard_04 Photo: sato

仕事だけではなく家庭にも1冊あると便利です。卓上カレンダーのように立てておくことができるので、伝言ボードにぴったり。

キッチンや玄関などメッセージを残したい場所に気軽に移動できるため、メールのように読み忘れたということもありません。

WeeklyやToDoを家族間の共有ツールとして使えば、お互いのスケジュールの把握や、家事や買い出しなどの分担にも一役買ってくれそう。

サッと書いて、サッと見せて、不要になったら消せる、ホワイトボードの手軽さを持ち歩けるnu board LIGHT。

1冊あるだけで、仕事や家庭でのコミュニケーションをきっとスムーズにしてくれるでしょう。

Push nu board LIGHT (ヌーボード・ライト) グレー NULT01GY04 nu board LIGHT (ヌーボード・ライト) グレー NULT01GY04

1,387円

購入

あわせて読みたい

Source: 欧文印刷株式会社

Photo: sato

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング