レジャーや災害の備えに。凝固・抗菌・消臭が可能で15年間保存できる簡易トイレ

lifehacker / 2020年1月2日 13時0分

いざというときに役立つ簡易トイレ。お正月に小さなお子さんと車で帰省される途中に渋滞にあって、トイレが我慢できずに困ったなんて方もいるのでは。

また、昨年は災害が多く、日頃の備えが重要だと痛感させられました。

そこで年末年始のタイミングに合わせて、防災グッズの見直しもしてみてはいかがでしょうか?

簡易トイレこそ、備えておきたいもの

Image: Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは三陽トレーディングの「簡易トイレSANYO 50」です。

大きな災害があるたびに、「食べ物や水を準備した!」とよく耳にしますが、それだけでは不十分。

もっとも必要なものの1つが、トイレです。断水してしまったら、当然使えなくなりますが、我慢し続けることも不可能。復旧に数日かかることも視野に入れて、備えておかなくてはいけません。

Image: Amazon.co.jp

「簡易トイレSANYO 50」は、高吸水性ポリマーで排泄物を凝固させ、燃えるゴミとして捨てることができます。しかも抗菌性があるので菌の増殖を防止し、消臭効果も高いとのこと。

排泄物は、菌の繁殖やニオイを考えるとできるだけ早く捨てたいですが、必ずしも、それが可能な状態ではないですから、重要なポイントです。

15年という長期保管が可能

Image: Amazon.co.jp

保管期間は15年。1回購入すれば、頻繁に買い換えなくていいので楽ですね。凝固剤と排便収納袋で、50回分がセットになっています。

日常的に、車の中に常備しておいたり、レジャーやアウトドアのときに持って行ったりするのも良いと思います。それに、介護用にも使えるそうですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Push 簡易トイレ SANYO50(50回分)【15年間の長期保存が可能!】日本製 抗菌 消臭 凝固剤 簡易トイレ SANYO50(50回分)【15年間の長期保存が可能!】日本製 抗菌 消臭 凝固剤

4,950円

購入

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング