Todoistに新機能が追加! タスクやプロジェクト管理がますます便利に

lifehacker / 2020年10月5日 10時0分

写真

「Todoist」は、すでに素晴らしいプロジェクト管理やToDoリストのツールですが、新しく発表された「Todoist ボード」によって、カスタマイズ(それにコラボレートも)可能な「かんばんボード」にもなります。

この新機能は、無料ユーザーも含め誰でも使うことができます。

Todoistに追加された新機能とは

Todoist ボードには、カンバン方式のプロジェクト管理に必要な機能がすべて含まれています。

ユーザーは、プロジェクトのワークフローに合わせてカラムやフィルターを追加したり、ボードに他のユーザーを追加するなど、自分のボードをカスタマイズできます。

また、新しいかんばんボードビューとTodoistの従来のリスト表示を、いつでも切り替えることができます。

どのユーザーでもボードビューの主要な機能を使うことができますが、無料ユーザーと有料のプレミアムユーザーとでは追加機能が異なります。

無料版と有料版の違い

無料ユーザーは、「自分の担当」や優先順位など、タスク管理に予め用意されたフィルタしか使えない。 プレミアムユーザーは、毎月338円(年払い)/448円(月払い)で、フィルターを追加で作成したり、ラベルをカスタマイズしてカードに付与したり、ボードのテンプレートを読み込み/書き出しをしたり、タスクをメールで送信したり、“カレンダーフィード”でプロジェクトを見たりすることができる。「Trello」や「Asana」よりもずっと安価。

プレミアムユーザーにとって、きめ細かく管理できるのは素晴らしい特典ですが、TrelloやAsanaに代わるアプリを探しているTodoistの無料ユーザーでも、必要なものはすべて揃っているはずです。

Todoist ボードの使い方

Todoist ボードの使い方 GIF: Todoist Todoistのアカウントにサインインし、左のサイドメニューから既存のプロジェクトか「新規プロジェクトを追加」を選びます。Todoistのボードの主要機能を紹介する、カラムとタスクを使った「Try Boards」のチュートリアルもあります。 右上部にある3点アイコンをクリック/タップし、「ボードで表示」を選びます。(もしくは、「Shift+V」キーを押せば表示が切り替わります)

また、以下がボードビューの主要な機能です。

プロジェクトに新しいカラムを作成するには、「セクションを追加」を選びます。名前の右にある3点アイコンをクリックすると、カラムの編集、コピー、移動、削除、アーカイブができます。 新しいカードが作成するには、「タスクを追加」を選びます。各タスクのカードにスケジュール、ラベル、優先順位、リマインダーを追加できます(プレミアムユーザーはフィルターも追加できます)。 タスク名の横の3点アイコンをクリックすると、サブタスクやコメントの追加、カードアクティビティ履歴の閲覧、カードの詳細の編集ができます。 カードをドラッグすると、別のカラムに移動できます。 メニュー右上にある人型のアイコンをクリックすると、共同作業者を追加できます。

現在、すべてのTodoistユーザーがボードビュー機能を利用できます。

サーバー側のアップデートなので、ボードビュー機能を追加するために自分のアカウントで何かをする必要はありません。Todoistが有効にするだけです。

ボードビュー機能にまだアクセスできない場合は、数日待てば表示されるでしょう。

あわせて読みたい

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門 マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門

3,448円

購入

GIF: Todoist

Source: Todoist(1, 2)

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング