1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

『Notion』にGoogleドキュメントやマップ、YouTubeなどを埋め込む方法

lifehacker / 2021年5月7日 16時0分

写真

「Notion」は、あらゆる種類のウェブコンテンツやサービスを埋め込み、より魅力的でインタラクティブなページ作りを可能にするオールインワンのワークスペースおよび生産性ツールです。

Notionでは、URLを持つほぼすべてのタイプのコンテンツやサービスを埋め込めます。

とはいえ、特定の種類のコンテンツについては、手軽に使えるプリセットも数多く用意されていますので、Notionを使うことによって、より多くのコンテンツを直接埋め込むことができるようになります。

この記事では、よく使われているNotionの埋め込み用プリセットについての説明と、コンテンツの種類別操作方法を紹介します。

動画の埋め込み

YouTube Image: MakeUseOf

Notionへの動画埋め込みは、このツールでサポートされている中で、最も便利な機能かもしれません。

その使い道としては、講義の動画をNotionのノートページに埋め込む、あるいはオリエンテーション動画を会社の新人研修ページに載せるといったものが考えられます。

Type-video-in-Notion Image: MakeUseOf Embedoruploadavideo Image: MakeUseOf

YouTubeやVimeoの動画を埋め込む場合は、まず動画のURLをコピーして自分のNotionページに貼り付けます。

次にドロップダウンメニューから「Embed Video(動画を埋め込む)」を選びます。あるいは、動画のURLを空のボックスにペーストして埋め込むこともできます。

また、mp4動画は、デスクトップから直接埋め込みが可能です。「/video」と入力したあとにUpload(アップロード)を選びましょう。

埋め込まれた動画は完全にインタラクティブで、再生や一時停止のほか、タイムバーの操作も自由に行えます。

動画のサイズを変えたい場合は、カーソルを動画の上に置き、動画のどちらかの端に現れる黒の縦線をクリックしてドラッグすれば、好きなサイズに変更できます。

ツイートの埋め込み

ElonMusk Image: MakeUseOf

必要が生じることは稀ですが、ツイートをNotionに埋め込むこともできます。

動画の場合と同じように、個別のツイートのURLをコピー&ペーストするか、空のボックスに「/tweet」と入力してください。

残念ながら、Notionに埋め込まれたツイートに、直接「いいね」やコメント、リツイートをすることはできません。

埋め込まれたツイートの「いいね」アイコンやリツイート用ボタン、ユーザー名、ハンドルをクリックすると、使用中のウェブブラウザでTwitterが表示されます。

それでも、Notionのホームページに、今週見かけた中で一番気に入ったツイートを貼り付けておくといいかもしれませんね。

Googleマップの埋め込み

Google Maps Image: MakeUseOf

Googleマップは、Notionに埋め込めるコンテンツの中でも、特にインタラティブ性が高いものです。

探したい場所をGoogleマップで検索し、そのスポットのURLをコピー&ペーストするだけでOKです。

また、「/Google Maps」と入力して、次に現れる空のボックスにURLをペーストしても、同じように埋め込みができます。

Notionは、Googleマップの検索結果についても、インタラクティブなインターフェースを表示してくれます。

埋め込まれた地図を使って、行きたいところへの道順を知る(この場合はアプリあるいはブラウザでGoogleマップが開きます)ことも、あるいは地図を好きな縮尺に拡大・縮小するのも自由にできます。

また、動画と同じように、Googleマップの埋め込みサイズを調整することも可能です。

Google Driveに保存したファイルの埋め込み

TypeforNotionEmbed Image: MakeUseOf

GoogleマップをNotionに埋め込めるのなら、Google Driveに保存したドキュメントやスプレッドシートなどのファイルも埋め込みが可能です。

Google Driveに保存したファイルを埋め込むには、Notionに直接「/Google Drive」と入力します。

その後、Browse Google Drive(Google Driveをブラウズする)の項目を選び、Choose from [your Google account name]([あなたのGoogleアカウント名]から選択)と進みます。

GoogleアカウントをNotionと連携させていない場合は、まずはサインインするように促す表示が出ます。

GoogleDrive Image: MakeUseOf

自分のGoogleアカウントと連携させ、アカウント名を選ぶと、ポップアップウインドウにあなたのGoogle Driveに保存されているファイルが表示されます。

検索、あるいはこのウインドウをスクロールして目当てのファイルを見つけたら、これをダブルクリックします。すると、Notionがファイルのプレビューを埋め込み、表示してくれます。

もちろん、Google Driveでファイルの共有用URLを取得し、Notionにコピー&ペーストする方法でも埋め込み可能。

しかし、すでにNotionを開いている場合は、今ご紹介したコマンドを入力する方法のほうが、時間の節約になるはずです。

注意すべきことは、Notionから直接ファイルを編集することはできないということ。

編集やドキュメント全体を見たい場合には、埋め込まれたプレビューをクリックしてください。すると、Google Driveのウェブページへリダイレクトされます。

PDFの埋め込み

NeilPostman Image: MakeUseOf

PDFも、Google Driveファイルの場合と同様に埋め込みが可能です。

「/PDF」と入力し、Upload(アップロード)からChoose a file(ファイルを選択)へと進んで、コンピューターに保存されているPDFファイルを選べば操作完了です。

あるいは、PDFのURLをコピー&ペーストするだけでも大丈夫です。

これで、サイズ変更やスクロールも可能なPDFのプレビューが、Notionのページに埋め込まれます。

Google Driveの書類とは違い、PDFの場合はプレビューサイズを変更して、ドキュメント全体を表示することができます。

Loomの録画素材の埋め込み

Acalltoaction Image: MakeUseOf

Loomは画面を収録した動画を同僚やクライアント、友人と共有できる便利なツールです。

NotionとLoomの両方を使っているユーザーなら、Loomで収録した画面の動画を、簡単な操作で直接Notionに埋め込むことができます。

Loomの録画を埋め込むには、Notionの投稿に「/Loom」と入力してから、録画の共有用リンクをペーストするだけです。

NotionはLoomで録画した素材を、インタラクティブに操作できる埋め込みコンテンツとして表示してくれます。

投稿者や視聴者は、簡単に再生や一時停止、スキップ、リアクションを残す、コメントするなどの操作ができます。

また、ほかの多くのNotionの埋め込みコンテンツと同様に、Loomの録画素材もサイズ変更が可能です。

Spotifyの埋め込み

neoclassical Image: MakeUseOf

Spotifyの埋め込み機能は、動画の埋め込みと並んで、Notionに用意されている中でもかなり楽しい部類に入るでしょう。

somekindofpiece Image: MakeUseOf Addtoqueue Image: MakeUseOf

SpotifyをNotionに埋め込むには、まずSpotifyのデスクトップアプリで、楽曲やアルバム、プレイリストの隣に表示されている3つの点が横に並んだアイコンをクリックします。

次に「共有」から「埋め込みコードをコピー」を選びます。すると、iframeコードがクリップボードに取り込まれます。

最後にNotionを開き、「/audio」と入力して、先ほどコピーしたコードをEmbed link(リンクを埋め込む)オプションに入力します。

これで、Spotifyのプレイリストやアルバム、楽曲がサイズ変更可能なウインドウの形でNotionのページに表示されます。

ただし、NotionのページにSpotifyを埋め込んだ場合、ここから聞くことができるのは30秒間のサンプルだけです。

つまり、お気に入りのSpotifyのプレイリストを埋め込むのは、楽しいかもしれませんが、あまり実用的ではないということです。

Soundcloudのほうが好きという人は、こちらにアップロードされているトラックも「/audio」コマンド経由でNotionに埋め込みができます。

Notionに埋め込みできる、その他のコンテンツは?

ここまで、Notionに埋め込みが可能なコンテンツの例を、いくつか紹介してきました。

Notionはほかにも、FigmaやGitHub、Typeformなどの人気サービスのコンテンツ埋め込みに対応しています。

特定のコンテンツについて、Notionで埋め込みできるかわからない時は、「/embed」と入力すれば、Notion内で選択肢を直接検索できます。

また、埋め込み可能なサービス一覧もこちらに用意されています。

Notionを使い始めて間もないという人は、このオールインワンのワークスペースの魅力を紹介した、ほかの記事もぜひチェックしてくださいね。

あわせて読みたい

Source: Notion, Embedly
Original Article: How to Use Notion Embeds by MakeUseOf

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング