1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

iPadOS 15の新機能はマルチタスクのストレスを軽減してくれる

lifehacker / 2021年9月29日 16時0分

写真

iPadOS 15では、iPadとiPad Proのマルチタスクシステムが大幅に刷新されましたが、今回新しいユーザーがより簡単にマルチタスクを使えるよう、かなりの進歩を遂げましたよ。

起動中のアプリを並べて表示するためのボタンがあったり、また、慣れ親しんだやり方がいい場合は、以前のOSと同じようにドラッグ&ドロップを使うこともできます。

今回は、iPadOS 15の新しいマルチタスク機能について、知っておくべきことをご紹介しますね。

iPadOS 15の新しいマルチタスクメニューの使い方

新しいアプリをDockからドラッグして画面の端にドロップすると、画面がSplit Viewに切り替わるという、従来のやり方もまだ機能します。

しかし、このやり方はDock内のアプリにしか使えませんでした。Appleの新しいマルチタスクシステムは、ついにこの致命的な問題を解消!

アプリを開いている状態で、上部にある新しい3つの点のメニューボタンをタップします(ステータスバーの真ん中にあります)。

マルチタスクメニューのアイコン

このボタンをタップすると3つのメニューが表示。左がアプリの全画面モード、真ん中がSplit Viewで、右がSlide Overです。Split Viewを選びましょう。

マルチタスクメニューの3つのオプション

アプリが右側からアニメーション表示で出てきます。これでiPadホーム画面全体を使うことができます。ホーム画面やAppライブラリや検索から、好きなアプリを選びましょう。

Split View

アプリを選んだら、Split Viewで表示されます。真ん中の黒いバーを使って、ウィンドウのサイズを変更することができます。

Split View

iPadOS 15の新しいAppスイッチャーを使う

iPadOS 15には、Appスイッチャーも搭載されています。ホームバーからスワイプアップして、1〜2秒待つとAppスイッチャーにアクセスできます。

レイアウトは見慣れたものですが(アプリを閉じる時にスワイプアップするなど、他の操作もすべて同じです)、最後にSlide Overのウィンドウのセクションができました。ここでは、Slide Overのパネルに素早く切り替えられますよ。

しかし、一番大きな変化は、ここですべてのウィンドウとSplit Viewパネルがダイナミックに動作することです。

Split Viewのペアからアプリのウィンドウを選び、それをドラッグしてSplit Viewからフル画面のウィンドウにできます。

同じく、アプリの上に別のアプリを置いて、Split Viewのペアを作成することも。

Appスイッチャー

アプリが複数のウィンドウで開いている時は、隣に小さなウィンドウのアイコン(2つのウィンドウが斜めに重なっているようなアイコン)が表示されます。

2つのウィンドウが斜めに重なっているようなアイコン

そのアイコンをタップすると、アプリのすべてのウィンドウ(Split ViewやSlide Oveのウィンドウも含む)をひとつの画面で表示することができます。

Appスイッチャー

iPadのシェルフの使い方

iPadOS 15には、複数のアプリのウィンドウで使えるシェルフという新機能も登場しました。

これは、複数のウィンドウがあるアプリを開いた時に表示する、新しいDockのようなパネルです。

シェルフ

マルチタスクメニューボタンをタップして、シェルフにアクセスすることも。

ひとつのアプリの複数のウィンドウ間を、見ながら素早く切り替えることができますね。

まったく新しいマルチタスクのキーボードショートカットを使う

iPadのキーボードショートカット自体は目新しいものではありませんが、iPadOS 15ではついにその機能が活きてきました。

ご存知かもしれませんが、コマンドキーを押したままだと、そのアプリに関するすべてのショートカットキーがフローティングウィンドウに表示されます。

マルチタスクのキーボードショートカット

しかし、iPadOS 15ではマルチタスクタブを表示し、マルチタスクに関する新しい強力なキーボードショートカットのセットが出てきます。

iPadやiPad Proでキーボードのアクセサリーを使っている場合は、このショートカットを体に覚え込ませておくと便利です。

Globe+左/右矢印:前後のアプリ(もしくはペアのアプリ)に移動

Globe+上矢印:Appスイッチャーを開く

Globle+下矢印:そのアプリのすべてのウィンドウを表示

Globe+F:そのSplit Viewアプリを全画面表示にする

Control+Globle+左/右矢印:タイル表示のアプリの左右に移動

Control+Globe+下矢印:そのアプリをSplit Viewにする

Globe+チルダ:次のウィンドウに移動

iPadのSplit Viewをやめる方法

以前のマルチタスクシステムでは、Split Viewのアプリの組み合わせを解消するのはいつも面倒でした。マルチタスクメニューボタンのおかげで、これがとても簡単になりました。

アプリやウィンドウを全画面表示にしたい場合、上の3つの点のアイコンからマルチタスクメニューボタンを開き、左の全画面表示のアイコンを選ぶだけです。

マルチタスクメニュー

これで、2つのアプリの組み合わせは解消されます。

2020 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スカイブルー (第4世代) 2020 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スカイブルー (第4世代)

69,080円

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング