山下智久、6年ぶり主演ドラマ主題歌 やくしまる&永井聖一が楽曲提供

リッスンジャパン / 2012年1月6日 14時0分

写真

山下智久「愛、テキサス」の作詞を手掛けた“ティカ・α”こと、やくしまるえつこ(Listen Japan)

昨年アイドルグループ・NEWSを脱退し新たなスタートを切った山下智久が、自身が主演を務める1月12日スタートのTBS系ドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』の主題歌を担当することが明らかになった。

山下智久 - アーティスト情報

2006年に放送されたドラマ『クロサギ』以来、ソロとしては約6年ぶりに自身主演のテレビドラマ主題歌を歌うことが決定した山下智久。
新曲「愛、テキサス」は、相対性理論のやくしまるえつこ(ティカ・α)が作詞を、永井聖一が作曲を手掛けており、アレンジもこの2人が担当。同曲について山下は「今まであまり聴いた事のないようなパンチのある曲で、ドラマの主題歌としてもあっているので是非一度聴いてみて欲しいです。」と意気込みを見せている。

山下の印象についてやくしまるは、「山下君の声は、まるで哀しいテキサス・チェーンソー。」と語り、一方永井は「テキサスにはNASAとレンジャーズ、そして山下君がいる。」と力強いコメントを寄せている。

なお本楽曲は今春ワーナーミュージック・ジャパンよりシングルリリースされることが決定しており、ドラマ放送初日には着うた(R)の先行配信もスタートする。


【リリース情報】
ニューシングル「愛、テキサス」
2012年春リリース予定
※TBS系ドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』主題歌
1月12日(木)より着うた(R)先行配信

リッスンジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング