堂本剛の平安神宮ライブを映像化、全国の映画館で期間限定上映!

リッスンジャパン / 2012年1月23日 19時0分

堂本剛が昨年9月に京都・平安神宮で開催したソロコンサートの模様を映像化した作品『堂本剛 平安神宮公演2011 限定特別上映 平安結祈 heianyuki』を、全国の映画館で2月24日から3月11日まで上映することが決定した。

堂本剛 - アーティスト情報

自身の故郷である奈良を出発点とした「日本の起源」に着目し、『美しきくに…日本』をキーワードに楽曲ならびにアートワークを制作している堂本剛。その一環として2009年から始まった神社仏閣ライブ、昨年は重要文化財である平安神宮に特設舞台を設けて開催した。

さらに今回は、1997年に公開された堂本剛主演映画『金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』以来、14年ぶりのタッグとなる堤幸彦監督が映像収録を担当。
映像には、9月2日~4日までの3日間(3日公演は台風のため中止)限定で行われた伝説のライブ最終日となった4日公演の模様が収められており、仏閣を荘厳に照らし出す照明機器、レーザー光線。和太鼓とエレキギター。「過去」と「現在」を絶妙に織り交ぜたライブに堤監督のエッセンスが加わり新たな世界観を作り上げた。

堂本剛と久々の共同作業について、「今回は“物語”ではなく、より堂本剛個人の人間性に触れられる“音楽”での仕事ができたことがうれしかった」と語った堤監督。

堂本剛も、「日本の幸せ、世界の幸せを祈りながら舞台に立たせて頂きました。純粋に生きる事の大切さを伝えたくて、その想いで音を奏でさせてもらったら、僕自身も久しぶりに涙が溢れました」とライブを振り返るとともに、
「堤監督には、何一つ飾ってないありのままの自分を撮って頂きました。是非あの日の、あの場の空気を劇場で感じて下さい」とメッセージを寄せている。


【堤幸彦監督作品】
堂本剛 平安神宮公演2011 限定特別上映 平安結祈 heianyuki

■実施日:期間限定 2012年2月24日(金)~2012年3月11日(日)
■上映時間:約70分(予定)
■実施劇場:60館以上(全国TOHOシネマズ他)
※劇場詳細は1月23日以降TOHOシネマズHPにてご確認ください。
■実施時間:各劇場の上映スケジュールによる
■観賞料金:一般前売り:2,300円、当日:2,400円

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング