菅野よう子さんコメントも!「坂道のアポロン」第1弾PVが公開!

リッスンジャパン / 2012年1月27日 1時15分

写真

2012年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定のTVアニメ「坂道のアポロン」 (C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会(ListenJapan)

「第57回小学館漫画賞」を受賞し、2012年4月からはフジテレビ“ノイタミナ”枠にて放送が決定した 「坂道のアポロン」(原作:小玉ユキ/小学館「月刊フラワーズ」連載)のアニメ制作スタッフと第1弾PVが発表されました!

監督は、「カウボーイ・ビバップ」では“ジャズ”を、「サムライチャンプルー」ではヒップホップをアニメーションと融合させるなど“音楽”への強いこだわりをみせる渡辺信一郎、音楽には「カウボーイ・ビパップ」や「マクロスF」など数多くのアニメ音楽のほか、映画、ドラマ、ゲームなど幅広く活躍し、今もっとも注目を集める菅野よう子、そしてキャラクターデザインには結城信輝という豪華スタッフが集結。数々のジャズの名曲と共に、高校生たちの“友情”“恋心”“音楽”が瑞々しく描かれているとのこと。

さらに4月からの放送開始に先駆けて、第1弾PVが早くも公開されました(「坂道のアポロン」公式サイト⇒http://www.noitamina-apollon.com/)。PVでは、千太郎の力強いドラムの即興演奏をバックに、繊細なタッチの“薫”“千太郎”“律子”のメインキャラクターが登場。“薫”“千太郎”が出会う貴重なシーンも一足早く堪能できます。渡辺監督、菅野よう子による映像と音楽の“セッション”。胸躍る映像とドラマに乞うご期待です。

そしてこの度のスタッフ発表に際し、原作の小玉ユキ先生、監督の渡辺信一郎さん、キャラクターデザインの結城信輝さん、音楽の菅野よう子さんらメインスタッフから、アニメ制作に向けてのコメントが到着。作品への熱のこもったコメントは必読です!

Newtype アニメミュージックダウンロード

--------------------------------------------------------

メインスタッフから熱い意気込みコメントが到着!

●小玉ユキ先生からのコメント

この漫画をアニメ化するにあたって、これほど贅沢な組み合わせはないと断言できる位、最高のスタッフに恵まれました。
幸せ過ぎて胸が苦しいです。映像と音楽がどんなコラボレーションを見せてくれるのか、 ただただ期待するばかりです。

小玉ユキ

<原作:「坂道のアポロン」小玉ユキ>


●渡辺信一郎監督からのコメント

実は原作ものの監督をやるのはこれが初めてです。漫画を読んで、これは自分がやるべき作品と思いました。
原作の持ち味をうまく生かしつつ、小玉先生とセッションをするような気持ちで作っていきます。

渡辺信一郎

<監督:渡辺信一郎>


●結城信輝さんからのコメント

小玉さんの作品が元々好きで読んでおりましたので、自分が手がけることになり驚きです。
ファンの方のイメージを壊しはしないか心配ですが、頑張ります! 結城信輝

<キャラクターデザイン:結城信輝>


●菅野よう子さんからのコメント

渡辺監督で、青春で、ジャズ。こういう作品を、私が、一番待っていました。
原作から聴こえる音を演奏してくれる若き天才ミュージシャン達の、生命の鼓動を、ぜひ聴いてください。 菅野よう子

<音楽:菅野よう子>

----

「ノイタミナ」が奏でる、青春アニメのニュー・スタンダード!

「坂道のアポロン」

2012年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定!

原作:「坂道のアポロン」小玉ユキ(小学館「月刊フラワーズ」連載)
監督:渡辺信一郎
脚本:加藤綾子・柿原優子
キャラクターデザイン:結城信輝
総作画監督:山下喜光
音楽:菅野よう子
アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション


(C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング